APISマスターノードの報酬利率や最小枚数は?チャートや将来性は?

▼ 当サイトで人気の仮想通貨取引所! ▼

【1位】bitbank(ビットバンク)

国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】GMOコイン

人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【3位】DMM Bitcoin 大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【世界No,1】バイナンス Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1の海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録して資産を分散するのがおすすめです。

日本人に人気が出てきつつある、

APIS(エイピス)が話題になりそうです!

 

仲介型のマスターノード機能を備えた優秀なコインなので、

将来性が楽しみですよ(*^^)v

 

マスターノード報酬の最小保有枚数や、

報酬利率、購入方法や特徴をまとめました。

スポンサーリンク


APISの特徴とプロジェクト

通貨記号はAPIS、「エイピス」と読みます。

APISの概要

発行枚数:52億3600万枚

公式サイト:https://apisplatform.io

日本語ホワイトペーパー:https://apisplatform.io/whitepaper.jp.pdf

公式ツイッター:https://twitter.com/Apis11Official

公式日本語テレグラム:https://t.me/TheApisplatformJapan

上場日:2018/5/17 Bit-Z

 

さて、このAPISトークン、

簡単にまとめると、

APISとは?

●QTUMベースで作られたトークン

●マスターノードの仲介プラットフォーム

『マスターノード』とは、一定の通貨枚数を保有していると、

その割合に応じて配当を受け取ることができる仕組みです。

 

一番有名なマスターノード通貨といえば、

『DASH』でしょうか^^

DASHのマスターノード最小構成量は、1000枚なので、

約2700万円必要!(2018/7/26 現在1DASH=27,777円で換算)

 

これでは個人ではこの良い機能を使用するのが難しいですね^^;

そして、APISには効果的にマスターノードに投資できるように

『仲介プラットフォーム』を起用しています!

 

それがこちらの図

出典:https://apisplatform.io/whitepaper.jp.pdf

今までは、「DASH」に投資したマスターノードは、

「DASH」でしか機能しませんでしたが、

ASPISは様々な通貨の仲介を担うということ!

APISの将来性は?

さらに!ホワイトペーパーには、

APISは、究極的にマスターノードの分野の最初基軸通貨を目標としており、
完璧な匿名性を保証するものである。

引用:https://apisplatform.io/whitepaper.jp.pdf

 

『基軸通貨』を目標にすると書いてありますね!!

 

基軸通貨は、BTC、ETH、BCCだったりと、

まず仮想通貨購入者が始めに購入する一番需要の通貨ですし、

昨今取引所のコイン(例えばBNBやFT等)だったりほぼほぼ値上がりしています(*^^)v

APIS、とても期待できそうなプロジェクトです(*’▽’)

 

ところでAPISはいったい何枚所有していたら、

マスターノードを報酬を受け取れるのでしょうか。

スポンサーリンク


APISのマスターノードと報酬

最小枚数と追加報酬は、

段階 APIS数量 追加報酬
1 (ジェネラル) 50,000 N/A
2 (メージャー) 200,000 +5%
3 (プライベート) 500,000 +20%

 

現在予定しているマスターノードは、

5万APISからです。

限度枚数は50万APIS

これからのメインネット公開で

より確実は情報が出てくると思います^^

APISの上場している取引所

2018年7月現在APISが上場しているのは、

 

IDAX・・・モンゴルの取引所、取引高世界33位

Bit-Z・・・香港の取引所、取引高世界17位

IDEX・・・分散型取引所、取引高世界100位

 

の3ケ所です!

購入方法は図解で説明している、

こちらの記事を参考にしてください^^

APIS仮想通貨の買い方や上場先取引所まとめ!Bit-Z購入方法を解説!

2018.07.25

APISのチャートは?

チャートが見やすいのは、

Bit-Z

 

またはコインマーケットキャップでは、

チャートもそうですが、

上場している取引所別にどのくらい取引されているか出来高を比較することもできます!

APISのコインマーケットキャップ

APISのICO価格は?

気になるICO開始時期は2018年2月で、

クラウドセールは4月3日まででした。

 

当時のICO価格は、

1ETH=165000枚

1ETH=168000枚 で購入された方が多かったです。

2018年3月頃のイーサリアムは、

5万円~9万円程でしたので、

安くて1APIS=約0.3円ほどでした(*’▽’)

さらにQTUM建てでも販売されていました♪

 

QTUM建てでは、

1QTUM=5750APIS、5400APIS、5000APIS

プライベートセール、プレセール、クラウドセールと段階がありました!

2018年3月のQTUMは、3/10で1QTUM=約20ドル

QTUM建てでも、

1APIS=約0.3~0.4円だったということになりま。

 

今(2018/7/25)のAPISは0.8円と上がっているので、

昨今のICO割れコインの中では超優秀ですね(*^^)v

 

また私のおすすめするPAIコインも、

この地合いの中、ICO割れしていませんε-(´∀`*)ホッ

PAIコイン(仮想通貨)の買い方と購入できる取引所!送金&入金のやり方

2018.07.05

よく読まれています!

APIS仮想通貨の買い方や上場先取引所まとめ!Bit-Z購入方法を解説!

2018.07.25

チェンジリーの使い方とノアコインの買い方&送金手順を図解解説!

2018.07.16

スポンサーリンク


最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitbank(ビットバンク)

アルトコインが安く買える!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitbank

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!

GMOコイン

 

本田圭佑がイメキャラ! ビットポイント

各種手数料が無料
現物取引からレバレッジ25倍まで可能!

BITPOINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です