ビットポイント取引所の評判や手数料&安全性は?(口座開設の手順)


▼当サイトで人気の仮想通貨取引所!

【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)
ビットコイン取引量、国内ユーザー数日本一!セキュリティも世界一♪

【2位】Zaif(ザイフ)
手数料の安さNo.1!積立投資やZaif、XCPトークンが取引できる!

【3位】GMOコイン
人気銘柄リップル購入OK!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【世界No,1】バイナンス
Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1流通量

こんにちは!みーちゃまです♪

日本の仮想通貨取引所で、

BITPOINT」をご存知ですか?

 

最近ではオーキッド(ORCHID)のプレセールを案内していた、

泉忠司さんのHPでも

BITPOINT(ビットポイント)」取引所をおすすめしていました(^^ゞ

 

ビットポイントの取締役社長の小田 玄紀さんと、

泉さんは番組で共演しています♪

 

そして泉さんはビットフライヤーと共に、

BITPOINT」もおすすめしていました!!

 

この取引所、よくよく調べると日本だけでなく海外に広く展開していて、

さらに!!!

日本最大手のビットフライヤーよりも資本金が多かったのです(*‘∀‘)

 

今日は今後かなり急成長する勢いのある、

BITPOINT」取引所の口座開設と

特徴、手数料などをご案内します(*^^)v

BITPOINTの口座開設手順

BITPOINTの公式サイトへアクセスし、

「口座開設!」をクリック

 

規約をよく読み、

「はい」にチェックします。

 

氏名、性別、国籍、米国納税義務、生年月日、住所

を入力しましょう!

 

電話番号、メールアドレス、銀行口座

を入力しましょう!

取引暗証番号(4ケタ)、勤務先

を入力しましょう!

 

職業、年収、金融資産、投資経験などを

入力し、□同意するにチェック!

ここからはFX口座も同時に開設するかどうかです。

 

ビットポイントの特徴は、

同時に開設できるところ。

 

お好きな方を選択しましょう!

最後に「確認画面」をクリック

 

取引所の中で、入力項目が1画面で一番多いです^^;

これで一気に口座開設まで進みますね^^

 

入力内容を確認の上、
間違いがなければ画面下部の「次へ」ボタンをクリック

 

本人確認書類をアップロードし、提出しましょう!

多くの方は、免許証を使われると思うので、
私も免許証でに本人確認します^^

「本人確認書類の選択 表面」をクリックし、

パソコンにスキャンした免許証の表面をアップロードします。

裏面も同様に、
アップロードします。

裏表画像を選択できたら、
「アップロード」をクリック

 

この画面に移りました。

これで申請完了です!

 

今回はFX口座も同時申請したので、
口座開設できるか、待ち時間が気になりますね^^;

 

2017年末年始バブルでは、

口座開設に一か月待ちだった取引所もあります。

有名どころで言えば、Zaifは一か月、

ビットフライヤーは通常2,3日のところ、

2週間(; ̄Д ̄)

 

早め早めの行動が、大きな利益に繋がると思います!

>ビットコインを購入するならBITPOINT

 

BITPOINTの特徴や評判は?

BITPOINT(ビットポイント)は2016年3月に設立したビットコインの取引所です。

日本の株式会社ビットポイントジャパンにより運営されています。

取り扱っている銘柄と最小取引単価はそれぞれ、

 

ビットコイン(BTC): 0.0001BTC

ビットコインキャッシュ(BCH): 0.0001BCH

イーサリアム(ETH): 0.0001ETH

ライトコイン(LTC) : 0.01LTC

リップル(XRP): 0.01XRP

となっています。

 

また、現物取引のほかにレバッレッジ取引ビットポイントFX取引など、

複数の取引方法があることも特徴です。

ビットポイントFX取引専用ツールであるMetaTrader4(メタトレーダー4)は、

2005年の発売以来わずか数年で世界中の金融機関ならびに投資家の方々に大人気となり、現在では世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されております。

またMetaTrader4には、

PC取引ツールとしてインストール型リッチクライアント形式のアプリケーションのほか、

スマートフォン取引ツールとしてiPhone/iPadアプリとAndroidアプリがあり、

裁量を入れずに、相場や動きを見て自動で売買を行う投資手法を可能とするEAの機能を利用できるなど、

売買条件を組み合わせた自動売買が可能となっており、

取引のサポート面でも使いやすい取引所となっています。

さらに、BITPOINTでは国内取引所ではほぼない、

電話サポートにも対応しているなど、

カスタマーサービスも充実しいています(*‘∀‘)

>ビットコインを購入するならBITPOINT

BITPOINTの経営陣

BITPointセキュリティだけでなく、

経営に関しても信頼のある取引所です。

実はこれが密かに注目しているポイントなのです(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

代表取締役CTO原田 勉氏のほかに、

経営メンバーには、弁護士、かつ、元金融庁長官としての法務・行政に関わる豊富なキャリアと高い見識、

並びに多数企業・法人の社外役員等としての経験をもつ

日野 正晴氏を迎えるなど、

厳しい管理体制のもと運営しています。

 

ほかにもVC設立や海外機関投資家とのジョイントベンチャーなど、

投資のビジネスで多数の起業経験を持つ小田 玄紀氏

旧三菱銀行へ入行し丸の内支店の法人融資を担当した後、

先物トレーディング、海外プロジェクトファイナンス、国際協調融資などの業務に関わった経験を持つ林 千春氏など、

実績のある経営メンバーばかりですので、

会社としても非常に信頼できるといえるでしょう。

BITPOINTの安全性は?

BITPointの取引システムは、楽天証券の元CTO(最高技術責任者)が開発しており、

証券会社レベルの高いセキュリティを実現しています(*‘∀‘)

 

BITPointは証券システムのノウハウから、

ISO27001(情報マネジメントシステム:ISMSの国際規格)に準拠した多重のセキュリティ管理を実装しています。その中の1つに高度なSSL暗号化があります。

BITPointはSSL暗号化のさらに高度なものであるEV-SSL暗号化を取り入れており、

その証明書も獲得しています。

これはSSLサーバ証明書よりもやり取りの通信相手の認証機能を高めたものになります。

 

BITPointは利用者の資産をすべてコールドウォレットで保管していると明記しています!

実際に送金等に使うお金は企業の資産を利用していると考えられます。

コールドウォレットとは、インターネットから完全に切り離されたウォレットのことです。

これにより、暗号通貨特有のセキュリティ対策も行っていることがわかりますね(^^ゞ

しかしながら、

マルチシグネチャ(秘密鍵の分散管理方法)については触れられていないのが考慮すべき点でもあります。

 

BITPointはオフライン環境で起こりうるリスクにも対策しています。

不正な外部からの侵入を防ぐ手段として、

不正侵入検知・防御システムを導入しています。

 

さらに、ローカル環境での不正を防ぐためにある一定の原則を設け、

権限徹底管理を実施していることを明記しています。

このことから、従業員の機器管理や情報管理など運用面のセキュリティ対策にも行っていることがわかりますね(*’▽’)

 

これらの対策を決してこの企業のみで完結させることなく、

第三者機関より、ネットワーク診断、ペネトレーションテストを定期的に行い、最新の脆弱性より対応することを明記しています。

第三社からの専門的な意見を取り入れることで、更なるセキュリティの向上を目指していることがわかります。

 

以上の点から、

BITPointは非常に高度なセキュリティを持っているといえるでしょう。

>ビットコインを購入するならBITPOINT

 

BITPOINTの手数料

現物買いと仮想通貨FXの手数料について比べてみました!

 

仮想通貨の現物取引の手数料

仮想通貨取引所には、ビットフライヤーのように、

「販売所」「取引所」の2種類あるところもありますが、

BITPOINTは「取引所」のみです!

「販売所」は、例えばビットフライヤーが顧客(私達)に、

仮想通貨を販売する取引のことです。

「取引所」は、ビットフライヤーが中間して、

顧客と顧客間で仮想通貨を取引するやり方です^^

 

BITPOINTは現在、現物取引の手数料が無料なんです(*”▽”)

《他社比較・取引手数料》

取引所名 ビットコイン  アルトコイン  コインの種類
bitFlyer(ビットフライヤー)  0.01%〜0.15%  0.20%  6
 Zaif(ザイフ)  -0.05%〜-0.01%  -0.3%~0%  5
 bittrex(ビットトレックス) 0.25%  0.25%  約200
 binance(バイナンス) 0.1%  0.1%  103
BITPOINT (ビットポイント) 0% 0%  5

 

 

今のうちだけかもしれませんが、

これはかなりお得ですね!

 

>ビットコインを購入するならBITPOINT

仮想通貨のレバレッジ取引の手数料

BITPOINTのレバレッジ取引に関して、他の取引所と比べると、

以下のようになります。

 

レバレッジ

レバレッジ

取引手数料

追証

ロスカット

証拠金維持率

 

BITPOINT 2倍・5倍・10倍・25倍 無料 なし 100%
DMMbitcoin 5倍 建玉金額の0.04% / 日 なし 80%
GMOコイン 5・10倍 無料。 なし 75%

 

表を見てわかるように、ほかの取引所に比べて、レバレッジレートが豊富であることがわかります!

また、ロスカット証拠金維持率がほかの取引所に比べて高いことから、

資産を守るという観点では安心して取引することができるでしょう。

レバレッジを低く(または高く))設定したい方は、

BITPOINTでのレバレッジ取引をお勧めします。

 

BITPOINTの海外展開がすごい!

BITPOINT日本の他に香港、韓国、中国浙江省、台湾、サモア

海外の取引所を持っていましたが、

2018年5月17日、マレーシアで取引所サービスを開始し、

7カ所目の海外取引所を設立しました。

 

国内大手の取引所も海外進出に向けて意欲的に取り組んでいますが、

BITPOINTは海外進出という点で

かなりアドバンテージを持っていると言えるでしょう。

 

日本の取引所にアルトコインが上場すると、

とんでもない爆上げになりますよね!

例えば、ビットフライヤーに上場したLISK(リスク)は、

ビットフライヤー上場直後には、

2000円台から3500円近くまで一気に値上がりしました!

 

ちなみに、金融庁の登録業者はホワイトリストに入っている通貨しか、

取り扱う事ができません^^;

海外取引所は草コインの宝庫ですね♪

 

つまり、日本の取引所に上場するということは、

厳しい審査を通って上場するので、

爆上げ100%なのです!(爆上げとまではいかなくなるかもしれませんが。。

 

リスク(LISK)は2000円→3500円くらいで、1.5倍)

ただ、ADAコインのように、以前取引所からオファーがあったコインで、

現在20円台を横々している通貨が、

日本の取引所に上場したら、

MONAコイン並に数百円はいくでしょう~(≧∇≦)

まさに爆上げ!!

[kanren postid=”178″]

>ビットコインを購入するならBITPOINT

 

そして私が何を言いたいかと言いますと、

BITPointマレーシアなどで、

あの!ノアコインが上場して、

足場固めするのではないかと・・・

最終段階は、BITPoint日本に上場する可能性を期待しています!

 

見ました!?泉忠司さんのオーキッド(ORCHID)販売中、

おすすめしていた取引所が、

ビットフライヤーBITPOINTでしたので!w|;゚ロ゚|w

 

>ビットコインを購入するならBITPOINT

最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitFlyer(ビットフライヤー)

多数の大手企業が株主参加!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内で唯一ハッキング保証もしています!

 

手数料が安い!  Zaif(ザイフ)

ネムやモナーコインを日本円で購入できる!
ミンドルやXCP多数トークン取扱いはココ♪

Zaif(ザイフ)コイン積立で安心運用!

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!
GMOコイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です