DMMビットコインの登録&口座開設方法!安全性や取扱いコイン&FX取引

▼ 当サイトで人気の仮想通貨取引所! ▼

【1位】bitbank(ビットバンク)

国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】GMOコイン

人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【3位】DMM Bitcoin 大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【世界No,1】バイナンス Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1の海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録して資産を分散するのがおすすめです。

2018年は大手企業が

仮想通貨取引所を開く元年になりそうですね!

 

それに先駆けて

『DMM.com』が『DMM Bitcoinをオープンしました^^

 

DMMは動画配信、通販、格安スマホ以外にも、

以前から「外貨投資のFX」もやっているので、

仮想通貨の分野でも人気が出ること間違いなし!

 

大手ならではのサポート体制や安全性

経営ノウハウもあるので、

ぜひDMMbitcoinで、仮想通貨ライフ楽しみましょう♪

 

新規の口座開設方法ウォレットの安全性

特徴や取扱いコインをご紹介いたします(*’▽’)

DMMbitcoinの登録方法

DMM Bitcoinの公式サイトへアクセスします。

 

 「口座開設(無料)」はこちら をクリック

 

 メールアドレスを入力し、チェックボックスをクリックし、

最後に『送信する』をクリック

 登録メールが来ています。

メール文中のURLをクリックします。

 

 パスワードを設定し、

2ケ所に同じパスワードを入力、

『送信する』をクリック

 

 仮口座登録完了しました!

「マイページにログイン」をクリック

 

 メールアドレスとパスワードを入力、

□ロボットではありません

にチェックをし、

「送信する」をクリック

 

 『本講座登録を行う』をクリック

 

● 「口座開設の種類」を選びます

● 「契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾」規約を読み、

チェックボタンをチェック

 

● 最後まで入力すると、

『確認画面へ』が表示されます。

● 本人確認書類を提出しましょう!

身分証明書の画像をアップロードしたら、『登録する』をクリック

 

● 電話番号認証が必要になるので、
『コードを発行する』をクリック

携帯に送られてきたメッセージの文中の数字を、
「認証コード6桁」に入力し、

『認証する』をクリックします。

 

お疲れ様でした!

これで申し込み完了です!

数日でハガキが来るので、

しばし待ちましょう!

 

※混雑していない時は、

登録してから2日でハガキがきました(*^^*)

様々な手数料が0円!仮想通貨なら【DMM Bitcoin】

 

二段階認証の設定

DMMの管理画面にログインし、

『マイページ』⇒『ユーザー情報・各種設定へ』をクリック

 

下にスクロールし、

『2段階認証を設定する』をクリック

 

① 2段階認証を使いたい項目にチェックを入れます。

特に「出金銀行口座情報の変更時」や「仮想通貨出庫アドレス登録」などは二段階認証を設定しておくことをおススメします!

 

② 『コードを発行する』をクリックすると、登録した携帯にメールが送られてきます。

③ 送られてきた6ケタの数字を入力します。

④ 最後にクリックします。

 

これで完了です!

 

DMMは、Googleのアプリの『Google Authenticator』ではなく、

登録した携帯にSMSメッセージで二段階認証を行う仕様です(*^^*)

様々な手数料が0円!仮想通貨なら【DMM Bitcoin】

 

DMMbitcoinの特徴

DMMビットコインは2018年1月に営業を開始した、比較的新しい仮想通貨取引所でDMMグループが運営しています。

DMMグループは幅広い分野で事業を展開しており、

知名度が高いだけでなく

「DMM FX」など既に金融系のサービスの実績もあります!

 

CMキャラクターにはタレントのローラさんを起用しています。

バラエティ番組やテレビドラマ、

雑誌などに出演されることの多いローラさんですが、

ほかにも映画俳優としで活躍したり、

歌手として歌声を披露されたりと、

さまざまな分野で活躍されているという点で、DMMのCMキャラクターにぴったりですね!

様々な手数料が0円!仮想通貨なら【DMM Bitcoin】

 

ローラさんといえば敬語が苦手ということで先輩や後輩に関わらず、タメ口で話をしたり、

天然キャラで場を盛り上げるなど独特で個性的なキャラクターで幅広い世代から人気を集めており、

TwitterやインスタグラムなどのSNSにおいてもかなり大きな影響力を持っています。

ですので、若い人は『DMM Bitcoin』に抵抗なく入ってこれますよね(*^^*)

それに年配の方も、

あ~ローラちゃんねぇ、ってことなら

「仮想通貨ってなんじゃ?」と思っても、

わりとすんなり孫感覚で参入する人も(*’▽’)

 

今後も、ローラさんのますますのご活躍に期待したいですね。

DMMbitcoinの取扱いコイン

DMMビットコインで取り扱っているコインは

 

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

ネム(XEM)

リップル(XRP)

ライトコイン(LTC)

イーサクラシック(ETC)

ビットコインキャッシュ(BCH)

の7種類です。

 

国内の取引所の中ではアルトコインの取り扱いが豊富で、

国内では扱っている取引所の少ない、

リップルを取引することができるのは、DMMビットコインの大きなメリットでしょう。

取り扱っているコインのうち、

現物取引が可能となっているのは

ビットコイン/円(BTC/JPY)イーサリアム/円(ETH/JPY)の2ペアのみです。

様々な手数料が0円!仮想通貨なら【DMM Bitcoin】

 

DMMbitcoinの安全性は?

コインチェックのネム流出事件を受けて、

安全性がかなり見直されました!

 

DMMビットコインの安全性についてですが、

公式HPでは「顧客から預託された資産(金銭及び仮想通貨)は全て当社の資産と分別して管理し、毎営業日算定・照合しています」

と明記されています。

顧客から預託を受けた金銭に関しては、会社の自己資金とは別の顧客専用口座で管理しているようですね。

また、仮想通貨においては、会社が保有しているものと利用者が保有している分を物理的に分けて保管しています。

これは利用者の秘密鍵(パスワードのようなもの)をコールド・ウォレットにて管理していることで可能にしています。

 

コールド・ウォレットとは、高いレベルのセキュリティを持つ仮想通貨の保管方法の一つです。

仮想通貨ウォレットをネットワークから切り離して安全なところに保管することで、

セキュリティの脆弱性から仮想通貨の価値記録を守る仕組みです。

 

逆にネットワークにつながっているものはホット・ウォレットと呼ばれています。

ホット・ウォレットは送金や決済をすぐに行うことができ利便性が高いという利点がありますが、

コールド・ストレージよりもセキュリティ面で低下するため、

仮想通貨の保管にはコールドウォレットで管理することが重要であるといわれています。

 

DMMビットコインではほかにもSSL暗号化によるセキュリティ対策や2段階認証による不正ログイン対策などを設けており、

安全性はかなり高い取引所であるといえるでしょう。

様々な手数料が0円!仮想通貨なら【DMM Bitcoin】

 

DMMbitcoinのFX取引

DMMビットコインは仮想通貨のレバレッジ取引(FX)が可能となっています。

レバレッジ取引では現物の受け渡しがないので、取引の際に取引金額の全額を用意する必要はありません。

しかし、取引により損失が生じた場合でも決済ができるよう、一定額の資金を預け入れる必要があります。

この預け入れる資金を「証拠金」と呼びます。

 

そのため、ユーザー預け入れた資金以上の金額の取引を行うことが可能となっており、

これをレバレッジといいます。DMMビットコインでは「証拠金」の5倍の金額の取引を行うことができます。

 

わかりやすく説明しますと、

1ビットコインが100万円のときに2ビットコインを「買い」で取引した場合

取引金額(総代金)は200万円となりますが、

レバレッジ5倍で取引した場合、必要な証拠金は総代金の20%=40万円

で取引を行うことができます。

 

一見魅力的に思われますが、この仕組みはFXだけのシステムであり、しっかり理解していないと、

FX投資で失敗してしまう原因になりかねません。

 

なぜなら、レバレッジ取引にはロスカットルールがあるからです。

ロスカットルールとはユーザーの取引状況が、一定の水準以上に損失を被った場合、損失の拡大を防ぐため、保有しているコインを強制的に決済することをいいます。

レバレッジ取引では相場の状況によっては大きな損失を被るだけでなく、預託された証拠金すべて、

さらには追加の損金を支払わなくてはならなくなる可能性がありますので、ユーザーの損失を最小限に抑えるための措置がロスカットというわけです。

 

DMMビットコインのロスカットルール証拠金維持率が80%を下回ると、

その時点で強制的にロスカットが執行されます。

 

証拠金維持率について詳しく説明しますと、

証拠金維持率(%)=有効証拠金額(持っている資産+価格変動による損益の合計)÷取引証拠金×100

で計算されます。

 

少し難しいので例として以下のような状況で考えてみます。

・資産10万円

・レバレッジ5倍

・ビットコイン30万円分の取引

・証拠金維持率20%以下で追証

 

レバレッジ5倍なので30万円の取引をするのに必要な証拠金は6万円です。

価格の変動で購入したビットコインの価値が24万円になった場合、-6万円の損益金が出てしまうため、

証拠金維持率=(資産10万円-評価損6万円)÷取引証拠金6万円×100=66.7%となり、

証拠金維持率80%を下回ったため追証が発生します

 

強制的にロスカットされないための防止する方法は、

証拠金維持率を80%以上にすることです。

 

証拠金維持率を上げるためには、

「保有している一部のコインを決済する」もしくは「追証する」

ことが一般的です。

コインの決済したくない場合、口座に資金を追加で入金して証拠金維持率を上げるしかありません。

 

これを「追加証拠金」略して「追証」と呼びます。

様々な手数料が0円!仮想通貨なら【DMM Bitcoin】

 

DMMbitcoinの評判は?

DMMビットコインの口コミについて調べてみると、

 

・アプリの分かりやすさ・使いやすさがすばらしい

・手数料が安い

・取引所が使いやすい

などと意見が多いようでした。

 

さらに、公式サイトには仮想通貨の取引に必要な基本的な用語についてわかりやすく説明されており、

初めて取引をされるユーザーに対する配慮がしっかりされているという印象を受けました。

 

サポートの対応に関しては、以前は「対応が遅い」などの不満の声もあったようですが、

最近では特にそのような問題点もないようです。

 

DMMビットコインについて、

「手数料の安さ」が評判のようです。

 

確かに、DMMビットコインはアルトコインのレバレッジ手数料を除けば、

各種手数料が無料となっています。

 

しかしそれは、販売所形式及び、FX取引形式のみで運営しているためになります。

実際にはスプレッドという、売値と買値の差が存在するため、各種手数料が無料といっても、

スプレッドにも気をつけて判断して取引をしましょう(*’▽’)

様々な手数料が0円!仮想通貨なら【DMM Bitcoin】

 

スポンサーリンク


最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitbank(ビットバンク)

アルトコインが安く買える!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitbank

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!

GMOコイン

 

本田圭佑がイメキャラ! ビットポイント

各種手数料が無料
現物取引からレバレッジ25倍まで可能!

BITPOINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です