GGC(仮想通貨)とは?将来性や価格・上場先取引所&チャートまとめ

▼ 当サイトで人気の仮想通貨取引所! ▼

【1位】bitbank(ビットバンク)

国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】GMOコイン

人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【3位】DMM Bitcoin 大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【世界No,1】バイナンス Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1の海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録して資産を分散するのがおすすめです。

こんにちは!

前回はGGT(グローバルゴールドトークン)に関して記事を書いたら

大好評でした(*^^*)

 

GGTを発行しているゴールドリンクス社は、

実物の金をベースとするデジタル通貨(GGC)を発行し、

取引所へ上場させる予定です(*’▽’)

 

GGCの可能性や価格、

上場する仮想通貨取引所の情報をまとめました!

スポンサーリンク


GGC(仮想通貨)とは?

GGCとは、『Global Gold Cash』の略で、

100GGC=金1gと定義された仮想通貨です。

 

つまり金をデジタル資産化したものがGGCで、

その価値の評価と流通をコントロールするのがGoldLinksプラットフォームです。

金の取引にブロックチェーン技術を導入する事で、

透明性と信頼性を担保し、金産業生産者や消費者、そして投資家を結びつけます。

それらのコミュニティをGlobal Gold Industry Blockchainと呼んでおり、プラットフォームの中で、

GGCは金に裏付けされた価値のあるコインとして取引されます。

 

GGCの将来性は?

GoldLinks のCEO(最高経営責任者)であるOuyang Yun氏は

ブロックチェーン技術を導入したGGCの取引に関して、

「デジタル通貨技術の進歩により、

金の不足や総勘定元帳(勘定科目ごとに全ての取引を記載する勘定口座を集めた会計帳簿)や、

為替変動といったリスクに対して予防線を張ることで、

GGCは金の価値を実際的な国際貿易の決済手段に戻すことにつながる」

と述べています。

 

金に裏付けされた通貨が、

『国際貿易の決済手段』を目指している。

これってかなり熱いですよねw|;゚ロ゚|w

『金』の値段はほぼほぼ一定ですし、

希少性があり、ETFに承認され、

2004年11月アメリカ市場に上場してから大きく値段を上げています。

 

そして下がってもいません!w|;゚ロ゚|w

 

金(ゴールド)は安定した資産ですよね!

 

ただデメリットが・・・

重い!(笑)

 

それを解決したのが、『GGC』

 

GGCの開発によって運搬が不便だったり、

細かく分離出来ない”金地金(金塊)“をデジタル資産として扱う事が出来るようになり、流動性が高まると共に、安定した”付加価値“を付ける事が出来るようになります。

すでに多くの多国籍貿易会社は決済手段として考慮しているところもあるようです。

おそらく最初は韓国の企業からかもしれません!

韓国を拠点とする会社は貿易支払いツールとしてGGCを採用しました。

参照:https://www.reuters.com/brandfeatures/venture-capital/article?id=57301

Google翻訳した文章です ↑

 

金地金と直接交換できる仮想通貨としてのGGCは、国際貿易決済の発行から流通、支払いまでの手続きにおいて、デジタル通貨の適用の有用性を示しています。

今後、GGCは国際貿易決済ツールとして使用される最初のデジタル通貨となり、多くのビジネスに応用されていくと考えられています。

(参考:http://www.cochinreporter.in/story/38306/goldlinks-announce-partnership-with-bizkey-bringing-ggc-to-the-masses-as-payment.html

 

さらに、2018年10月31日にはGoldlinksはBUMO、主要な国際企業、公共ブロックチェーンプラットフォーム、およびBizkeyとの戦略的パートナーシップを締結したと発表しました。

これによりGoldlinksは、デジタル通貨を使用してトランザクション(決済)を完了する際の技術的な基盤、一連のアプリケ-ション、決済チャンネルを確立しました。

最後に私が一番将来性があるなぁと思った記事が、

モンゴルの金鉱であるErd Khul LLCと

戦略的パートナーシップを締結した記事(*^^*)

参照:https://www.themininghub.com/en/news/article/OEadDO5y/goldlinks-blockchain-tie-up-with-mongolian-gold-mine/

 

そしてこちらの著書には

GGTとGGCの驚愕の内容が載っていました!

 

言いたい!書きたい!ですが^^;

本の内容は載せれないので、お察しください☆

 

著者の松田学さんは、元衆議院議員でジャスミーのあの松田さん!

スポンサーリンク


GGCの価格について

GGCは一体いくらなのでしょうか。

ちなみにまだ上場はしていませんっ(2019/2現在)

 

よって推測になりますが、

 

2019/2/3の金の小売価格は、

5027円 (参考:田中貴金属

 

『100GGCは純度99.9%の純金1gに相当』と定義されているので、

1GGC = 約50円

 

価格推移ですが、

こちらは金で裏付けされている仮想通貨(暗号資産)なので、

USDTや他のステーブルコインのように、

価格の上下はほとんどないと思います!

 

宇宙から金が大量に発掘されて、

金の価格が大暴落(´∀`;A なんてことがない限り、

ステーブルコインちっくな動きです。

 

ちなみに対BTC建てで取引されたら、

BTCが大暴落する前に、

GGCに替えて置けば一時退避として使えます(*^^*)

上場日や取引所・チャートは?

現在未上場のGGCですが、

同じくゴールドリンク社発行のGGTは、

BitFOREXに最初に上場しました。

BitForex(ビットフォレックス)GGTの購入方法(買い方)入金&出金のやり方も!

同じ会社なので、

BitFOREXに上場する可能性大。

 

BitFOREXはトレーディングビューのチャートを使用しているのですが、

トレビュー本家からはGGTのチャートは見れません><

 

これから様々な取引所に上場してくれたら、

楽しいですね(*^^*)

スポンサーリンク


最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitbank(ビットバンク)

アルトコインが安く買える!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitbank

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!

GMOコイン

 

本田圭佑がイメキャラ! ビットポイント

各種手数料が無料
現物取引からレバレッジ25倍まで可能!

BITPOINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です