GMOコインの登録方法の手順(図解)口座開設までの時間や評判は?


▼当サイトで人気の仮想通貨取引所!

【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)
ビットコイン取引量、国内ユーザー数日本一!セキュリティも世界一♪

【2位】Zaif(ザイフ)
手数料の安さNo.1!積立投資やZaif、XCPトークンが取引できる!

【3位】GMOコイン
人気銘柄リップル購入OK!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【世界No,1】バイナンス
Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1流通量

GMOコインの口座開設手順を図解で見ていきましょう!

 

口座開設までにかなり時間がかかりました!

実際私が試した時にかかった日数を書いていますので、

ご参考までに( ..)φメモメモ

 

それはそれは、かかったので^^;

早めに口座申込をすることに付きます!

GMOコイン

GMOコインの口座開設方法

まずはGMOコイン・公式サイトにアクセスします。

トップページの「無料口座開設」をクリックします。

「私はロボットではありません」にチェックをし、

「無料口座開設」をクリック。

 

FacebookやGoogleのアカウントでも口座開設できます!

Facebookのアカウントで登録しても、

情報がFacebook上に流れるわけではないので、ご安心を。

登録したメールアドレスに、認証メールが送られたので、

メールをチェックしましょう!

メール本文中のURLをクリック

パスワード入力し、最後に「設定する」をクリック。

※パスワードは、使いまわさずに複雑にしましょう。

英語(大文字、小文字の区別あり)と数字、記号の3種類のうち2種類を含む、

8文字以上30文字以下の半角で設定が必要です!

パスワードの設定が完了したので、

「ログイン画面へ」をクリック

メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」クリック。

今までが会員登録で、これから口座開設の本番です。

「口座を開設する」をクリックしましょう!

また口座を開設すると、20,000Satoshi分のBTCがもらえます!

 

現在のレートで大体200円程で、

無料口座開設をするだけでもらえますよ^^

名前、ふりがな、生年月日、性別、郵便番号を入力しましょう。

郵便番号はハイフンなしでOKです。

郵便番号を入力すると、番地の手前まで住所が自動入力されます。

GMOから口座開設に辺り、封書が届くので建物名や部屋番号もお忘れなく。

間違ってしまうと、問い合わせと修正に時間がかかるので、

買い相場を逃しかねませんので、確認しながら入力しましょう。

「電話番号」・・・2段階認証で使用するので携帯電話が便利です。

 

GMOコインの2段階認証は3種類あります。

・アプリ(Google Authenticator)

・SMS

・電話

セキュリティの観点から、2段階認証は絶対設定することをおすすめします!

 

「取引を行う目的」は、

□仮想通貨の取得、保有及び処分

にチェックでOKです!

 

「職業」の欄は、

下向き矢印(プルダウンメニュー)をクリックし、選択。

 

「米国納税義務」と「外国の重要な公人」に当てはまる人は、

GMOコインでは取引することができません^^;

例えば「外国の重要な公人」なら、

総理大臣や中央銀行の役員、衆議院議長などもそうです。

そして次に規約を読み、

「□同意する」をチェックし、

「確認画面へ」をクリックしましょう。

入力内容が間違っていないことを確認して、

「確定」をクリック

「本人確認書類の画像をアップロード」か「受取時に本人確認をする」か

どちらかクリック。

 

「本人確認書類の画像をアップロード」はネット上でスキャンや撮影した身分証明書をアップロードする方法です。

 

「受取時に本人確認をする」場合は、対面で郵便物が郵便局員による

本人限定受取のことです。

受取の際、公的証明書を提示する必要があります。

 

今回は本人確認書類の画像をアップロードして、本人確認をします。

プルダウンをクリックすると、

・運転免許証

・個人番号カード

・パスポート

・各種健康保険証

・住民票の写し

・在留カード

・特別永住者証明書

・その他の書類

 

これらの公的証明書が使えます!

免許証なら、裏表の2枚の画像をスキャンや写真と撮影して

画像をアップロードしましょう。

その次に、宅配の時間を指定します。

最後に「画像と日時を確定する」をクリック

無事に本人確認書類が提出されたので、審査のメールを待ちましょう!

この時に

「口座開設申込完了のお知らせ」がメール来ています。

「口座開設審査が完了しました!」のメールがきました!

そして、書類発送は通常1~2営業日で到着いたします。

とのこと。

そして待つ事4日後。

書類を発送した諭旨のメールが届きました!

配達状況も確認することができます。

結構親切ですね!

その後、

無事に郵便物が届きました。

今回は、「本人確認書類の画像をアップロード」を選択したので、

ポストに投函されていました。

 

「口座開設コード」を確認しましょう。

GMOのホームページにログインすると本人確認の進行が表示されているので、

②の項目に、「口座開設コード」を入力します。

そして最後に

「口座開設」をクリック。

2段階認証を設定するか選択ができます。

絶対に設定しましょう!

「利用する(SMSを送信)」をクリック

 

※取引所がハッキングされた時、コインチェックのネム流出の時のように、

預けている資産が凍結される可能性もあります!

また海外取引所の場合、最悪ハッキングされ盗難にあった場合、資金が戻ってこない可能性が高いです。

GMOコインは大手なので、セキュリティはしっかりしていますが、

ご自身のパソコンがウイルス被害に合ったら・・・という時の為にも、

セキュリティは万全にしておきましょう!

 

携帯電話のSMSに送られてきた数字を入力し、

「認証する」をクリックします。

これで口座開設が完了となります!

お疲れ様でした。

口座開設までの時間は?

完了のメールが届いています。

お気づきでしょうか!?

私がGMOコインを開設した手順のメール画像をご覧ください^^;

 

最初にメールアドレスを登録し、ネット上で本人確認書類をアップロードしたのが、

2018/1/7

 

口座開設の審査完了メールが来たのが、

2018/2/16

 

本人確認書類が発送されたのが、

2018/2/20

 

書類が届き、口座開設が完了したのが、

2018/3/1(ここは実際は2/22頃に郵送されています。)

 

2018年1月上旬BTC最高値、アルトコイン爆上げ状態の時でした!

 

口座開設に多くの方が殺到し、審査が大幅に遅れていたんです^^;

 

つまり!次の爆上げ前に仕込むには、殺到する前に

取りあえず口座だけは今すぐ開設をしておいた方が良いということです。

▼GMOコインの公式サイトはこちら
GMOコイン

GMOコインの評判

GMOコインでは、取引手数料が無料です(取引手数料とは、

GMOコインとの売買にかかる手数料のことです) しかし、

売買の際には「スプレッド」を払わなければいけないため、

これが実質の取引手数料となってしまいます。

スプレッドとは、買値と売値の差を指します。

 

例えば、1ビットコインの購入価格が1,000,000円で、

売却価格が,980,000円の時、

20,000円の差額があります。

このスプレッドが実質、販売所へ支払う手数料です。

スプレッドは通貨ごとに変動するので、注意が必要です。

 

入金手数料と出金手数料は無料ですので、

気軽にお金の出し入れができるのはありがたいですね。

送金手数料も無料ですが、

GMOコインの口座で他からの仮想通貨の受取をしたときはマイナー手数料がかかるため、注意が必要です。

 

他にも、仮想通貨の現物売買にかかる手数料、

FX取引の新規注文及び決済注文にかかる手数料、ロスカットの手数料がすべて無料で取引できます。

さまざまな取引を無料でできるのはGMOコインの魅力ですね。

 

ユーザーの評価を見てみると、

「手数料が安い」、「FX取引ができる」など、GMOコインの評判はいいようです。

しかし、「口座開設スピードが遅い」「アプリの不具合が多い」など、まだまだ課題も多いようですね。

安全性を十分に保証している取引所で、

これからも様々なサービスを展開していくことが期待されますので、今後もGMOコインの動向に注目したいです。

▼GMOコインの公式サイトはこちら
GMOコイン

取扱い仮想通貨は?

現在のところ、BTC,ETH,BCH、LTC、XRPの5つです。

さすがリップル!取扱かっているところが多いですね^^

 

リップルを円で買うなら、GMOコインがいいです!

コインチェックは今は避けた方がよいと思います^^;

 

ちなみに私の予想では、BTCからBCHに流れていくのではないかな~と。

BTCは送金詰まりがあるので、BTCよりも送金が早くて手数料が安いBCHにとって代わりそうです!

アメリカの大手仮想通貨決済サービス「BitPay」もBCHを取扱いを始めましたし(2017年から)、

BCHを基軸通貨にした取引所、CoinEXも話題になりましたからね^^

あと、

草コインで結構お世話になっている、

香港のKucoinも、BCHを基軸通貨として採用しました!(2018/1)

 

2018年は仮想通貨元年!

これから実装され、本物のコインだけが残っていくでしょう^^

草コインは淘汰されていきます。

 

本物コインは、リップル、ADAコインなどを私はおすすめします~!

ADA(仮想通貨)の今後と価格は?日本取引所上場や特徴・発行枚数について

2018.03.03

▼GMOコインの公式サイトはこちら
GMOコイン

 

 

最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitFlyer(ビットフライヤー)

多数の大手企業が株主参加!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内で唯一ハッキング保証もしています!

 

手数料が安い!  Zaif(ザイフ)

ネムやモナーコインを日本円で購入できる!
ミンドルやXCP多数トークン取扱いはココ♪

Zaif(ザイフ)コイン積立で安心運用!

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!
GMOコイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です