HitBTCの登録方法を図解解説!安全性や二段階認証設定方法と特徴!

▼ 当サイトで人気の仮想通貨取引所! ▼

【1位】bitbank(ビットバンク)

国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】GMOコイン

人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【3位】DMM Bitcoin 大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【世界No,1】バイナンス Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1の海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録して資産を分散するのがおすすめです。

HitBTC(ヒットビーティーシー)は、

2013年9月にHIT Solution Inc.に設立されて運営されている海外の仮想通貨取引所です。

取引高ランキングは世界で10位(*’▽’)

国内最大の取引所「bitflyer」が現在9位ですから、

取引所の規模はbitflyerと同程度なんです^^

英語圏の大手であるだけあって、

日本最大手のビットフライヤーと同じくらいなのがびっくりしました。

 

取引所自体はイギリス(英国)で登録されています。

以前は公式HPの言語は英語のみでしたが、

現在は英語、中国語、韓国語、日本語の4カ国言語に対応しています。

日本語少し変ですが、これから徐々に整って来るでしょう^^

しかし通貨の購入は現在、日本円は対応していませんので、

HitBTCで取引をしたい場合、

国内の取引所などから仮想通貨で送金する必要があります。

こちらは使い方の方で詳しく説明しているので、

合わせて読んでみてください^^

HitBTC ノアコインの買い方を図解解説!BTC送金方法と出金の手順

2018.04.09

では早速登録をしてみましょう♪

HitBTCの登録手順

公式サイトにアクセスします!

右上の「Register」をクリック

言語は「English▼」をクリックすると日本語が選択できます!

私が登録した頃はまだ日本語に対応してませんでしたm(__)m
ノアコインが上場してから、
日本人が多く登録し始めたので、
英語の他日本語、韓国語、中国語に対応するようになりました!

 

Eメールとパスワードを入力しましょう!

パスワードが短いと
「At least 6 characters, including one number, one uppercase and one lowercase character」
とエラーが出ます。

最低6文字以上、数字と大文字と小文字を1つ以上含むこと

という意味です。

新規登録してくれてありがとうございます、
の画面です。

HitBTCから登録したEメールにメールがおくられているので、
そのメールを見てメール内のリンクをクリックします。

Eメールとパスワードを入力して早速管理画面に入りましょう!

これで登録は完了です!

次にトレードを始める前に、Googleの二段階認証をやりましょう!
特に今年来年億り人になられる方は、絶対しましょう!

二段階認証の設定方法

歯車マークの設定をクリックし、「セキュリティ」をクリックします。

この画面は二段階認証を設定すると表示されないので、
必ずスクリーンショットを撮っておきましょう!

もしスマホを紛失破損した場合、
グーグルの二段階認証を復活させるために、
「バックアップコード」や画面にあるQRコードを読み込めば復活できます!

この画面をバックアップしていないと、運営に問い合わせたり、
最悪取引所に二度と入れなくなる!?なんてこともありますので、
スクショと紙での印刷をおすすめします!

①Google Authenticatorのアプリを持っていない人はここでダウンロードしましょう!

②アプリを立ち上げ、アプリ経由で「バーコードをスキャン」で読み取ります。

③アプリに出た6ケタのコードを、
□に入力して、「Confirm」をクリック

二段階認証を設定しました!と表示され
確認のメールが送られました。

10分以内にEメール内のリンクをクリックしましょう!

無事に二段階認証の設定が完了しました!
お疲れ様でした(*’▽’)

HitBTCの安全性は?

気になる安全性ですが、

公式HPによりますとログイン時に2段階セキュリティ設定している、

最先端の暗号化技術を用いている、

取引に利用されない通貨はコールドウォレットで保管しているなど、

のセキュリティを設けているようです。

 

問題や質問に対して24時間対応しているなど、サポート面でも配慮していることが伺えますね。

 

実際ツイッターでのクチコミでも、サポートのレスポンスは数時間、

もしくは1日以内だったと書かれていたので、

ひとまず安心ですね(*’▽’)

HitBTCの特徴と取扱い通貨数がすごい!

HitBTC はICO(いわゆる「クラウドセール」や「プレセール」ですね)直後の仮想通貨も取引できるのが特徴で、

取り扱っている銘柄の中には値段が数倍数十倍になるものも多く存在します。

ICOに投資したり草コインを買いたい人などに向いているかもしれませんね。

当然、ICOに上場段階ということで、通貨として実用化されずに終わるものもたくさんありますので、購入の際はホワイトペーパーを確認したり、

開発チームの実績を確認するなど、気をつける必要があります。

取り扱っている銘柄も豊富で、

170種類以上のアルトコインと、30種類以上のICO先物を買うことが出来ます。

リップル(XRP)、ネム(XEM)、リスク(LSK)、ライトコイン(LTC)など、人気の銘柄はもちろん、日本ではまだまだ知られていないアルトコインがたくさんありますので、

興味がある方は一度口座を開設してみてもいいかもしれませんね。

HitBTCの手数料は?

HitBTCのメリットは取引手数料が0.1%で海外の取引所の中でもかなり安いことです。

手数料が安いと言われている世界の大手取引所であるBittrexやPoloniexなどの取引所でも0.25%ほどなので相当安いといえます。

もともと時価総額の低いアルトコインを多数扱っているため、

手軽に取引を楽しめるのは魅力的ですね。

 

即時取引の場合は手数料が0.1%ですが、

即座に取引が行われなければ0.01%のリベート(払い戻し)が付与されることが公式HPにて述べられています。

例えば、BTCの現在の販売価格が10,000 USDTで、購入注文を10,000 USDTにすると、注文はすぐに実行されます。この場合、0.1%の手数料がかかります。

しかし、BTCの現在の売価が10,000 USDTで、買い注文上限を9,950 USDTにすると、取引から0.01%のリベートが得られ、取引所には手数料は払われません。

これは取引の流動性を考慮した試みだそうですが、

実質手数料無料で取引できるのは非常に画期的ですね。

ノアコイン上場で成長中!

また、ICO直後の仮想通貨が多く、ICO案件が最初に上場する取引所としても有名です。

最近ですと、「ノアコイン」の上場が決まったことで話題になっていましたね。

ノアコインは「フィリピンの社会問題を解決して、経済成長を支援する」という理念を掲げており、

高額な国際送金手数量に苦しむ出稼ぎ労働者のために、

手数料のほとんどかからない送金用仮想通貨プラットフォームを新しく作ろうという試みのようですね。

2017年7月から停止していたプロジェクトですが、

今年になって再開が発表されたことで注目を集めています。

ノアコインは最初にHitBTCに上場した後、世界の複数の取引所でも取り扱う計画のようです。

取引所が増えれば買いオーダーが入るので価格は上がりやすくなりますので、このように価格が上がる前に購入できるのがHitBTCのメリットと言えるでしょう。

ユーザーの口コミでも、かなりマイナーなコインを買うことができる取引所として持ち上げられています。

ICO直後の認知度や取引量が低い通貨は、

価格が大きく上がる可能性を秘めていますので、一攫千金を狙うユーザーが多いようですね。

HitBTCはハードフォーク対応が早い!

さらに、通貨のハードフォークへの対応が早い点もHitBTCのメリットです。

例えば、Bitcoin GoldはBitcoinからの分岐(ハードフォーク)で誕生した通貨ですが、

ハードフォークが発生した5時間後程には付与されて、売買が開始されました。

このとき、HitBTCはユーザーに無料でBitcoin Goldの配布を行いました。

ありがたやぁ~~!

このように、積極的に無料配布を行っているのもHitBTCに登録するメリットですね(*’▽’)

出入金制限なし!?&アルトコインの宝庫!

HitBTC は本人確認をしないで、仮想通貨が無制限で出入金ができます。(今現在、後に仮想通貨業界は整ってくる可能性大!)

他の取引所では基本的に仮想通貨の出入金にも制限があるところが多いので、

これから整うのかなぁと思います。

健全な市場になればなるほど、

大口のリスクを取りたくない硬い投資家が入ってきますから!

今は面倒な手続きなしでラッキーですが、

市場は整うべきだと、思います(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

 

また、HitBTCでは圧倒的に取り扱っている通貨が多いのが特徴です。

世界的に大手の取引所である

OKExで141種類、Bitfinexで38種類、Binanceで108種類

の通貨を扱っているのに対し、

HitBTCは230種類以上の通貨を取り扱っています。

ほかの取引所ではホワイトペーパーが不十分などの理由で取り扱いを避けるICO先物に対しても寛容ですので、将来性が期待できると思うコインを早めに買いたい、という方々は是非、口座を開設することをおすすめします。

スポンサーリンク


最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitbank(ビットバンク)

アルトコインが安く買える!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitbank

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!

GMOコイン

 

本田圭佑がイメキャラ! ビットポイント

各種手数料が無料
現物取引からレバレッジ25倍まで可能!

BITPOINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です