Huobi(フオビ)取引所の登録方法&入金・送金と使い方(買い方売り方)

▼ 当サイトで人気の仮想通貨取引所! ▼

【1位】bitbank(ビットバンク)

国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】GMOコイン

人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【3位】DMM Bitcoin 大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【世界No,1】バイナンス Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1の海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録して資産を分散するのがおすすめです。

こんにちは!Queen of coincatのみーちゃまです♪

 

日本語に対応している海外の取引所

Huobi(フオビ)の開設方法や、

送金・出金、そして買い方と売り方について図解解説しています!

 

拠点は香港ですが、

中国の取引所に区分されることもあります^^

日本語に対応していて、

日本円を同時表記してくれるので、

とても使いやすい取引所です!

 

ちなみに、hitBTCCoinExchangeなどの草コインの宝庫取引所から、

huobiやバイナンスに上場したら、

一気に値段が上がります!

 

それくらい取引所の多い有望取引所です(*’▽’)

 

Huobiについてご案内して、登録作業に移ります♪

香港の取引所・huobiについて

 

Huobi(フオビ)とは、

香港を拠点とした中国の3大取引所として有名な仮想通貨取引所で、

独自トークンHuobi Token(HT)を発行しています。

 

取引高が現時点で世界2位と、

世界最大規模の取引所現在として、シンガポール、韓国、香港、中国を中心に

全世界の130カ国の数百万のユーザーにサービスを提供しています。

 

またHuobiは、

人気のアルトコインを豊富に取り扱っているなど、

取り扱っている通貨の多さが一番の特徴ですが、

日本語対応していることから最近は日本人ユーザーも急増しています。

Huobiの安全性や取扱いコインは?

Huobiは運営元をはっきりとさせており

海外の取引所でも非常に安全性の高い取引所です。

 

公式HPによると安全・安定的に仮想通貨を4年以上扱っている実績があり、

10億ドル以上規模の資産を管理し、

数百万ユーザーにサービスを提供しているようです。

 

また、システムサーバーを分散構造としており、

標的となるコンピュータに対して複数のマシンから大量の処理負荷を与えることでサービスを機能停止状態へ追い込むDDoSへも対策もしています。

 

さらに通貨はコールドウォレットで管理してマルチシグにも対応しており、

不正ログイン対策に2段階認証を設けるなど、

セキュリティもしっかりしています。

※セキュリティに関しては、

登録段階で他よりも格段にセキュリティかかってます(*’▽’)

 

70種類以上の通貨取り扱っており

・Bitcoin(ビットコイン)

・Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

・Etereum(イーサリアム)

・Ripple(リップル)

・DASH(ダッシュ)

・Litecoin(ライトコイン)

などの人気の通貨を数多く取り扱っています。

日本発祥の仮想通貨「モナコイン」も扱っていますよ♪( ´∀`)

さらに日本では取り扱っている取引所がほとんどないイオス(EOS)やクアンタム(QTUM)、

オミセゴー(OMG)などの

時価総額ランキング10位台、20位台の仮想通貨についても一部取り扱いがあります。

 

QTUM(クオンタム)とQNTU(クオンタ)

名前が似てますね!

日本でICOをやっていないQNTU、

将来化けると見ています!

なぜならADAコインと仲良しだから(^^ゞ

 

クオンタはWWBも初上場したBit-Zで購入できます♪

Bit-Z取引所の登録方法&送金手順!使い方(入出金/買い方/売り方)

2018.05.15

 

そしてhuobiですが、

日本語対応している取引所のため、

操作が簡単です!

 

ユーザーを大切にしており、サポート体制もしっかりいるので安心して取引できるので、

日本で販売していない通貨がほしい方は

Huobiに口座を作ってみるといいかも知れませんね。

Huobi(フオビ)の口座開設はコチラ

評判や口コミは?

huobiの口コミや評判について調べてみたところ

「Huobiは中国語(簡体語、繁体語)と英語の対応のみだったのに、

何時の間にか韓国語、日本語、ロシア語、ドイツ語が言語選択として追加されてる。」

 

「Huobiはデザインがスッキリしているのと日本語対応なのが良いです」

 

など、

対応している言語の多さを評価する意見が多かったです。

 

また、Huobiをはじめとする中国の取引所が取り扱い通貨の種類と取引量を武器に

世界中でユーザーを獲得していることから

「日本も今後は中国取引所が主流になるのでは?」

という意見もありました。

 

日本語に対応する海外取引所が増えると

今まで手が出せなかった新しい銘柄を購入する機会が増えますし、

今後はHuobiのように過酷言語に対応した取引所の需要が高くなるかも知れませんね。

 

早速Huobiに登録してみましょう!

Huobi(フオビ)の口座開設はコチラ

Huobi登録方法

Huobiの公式サイトにアクセスします。

 

上のメニューバーの「無料アカウント作成」をクリック

 

国籍やメールアドレス、パスワードを入力します。

Nationalityは、「Japan」を選択

規約を読み、チェックし「無料アカウント作成」をクリック

同じく、

□私はロボットではありません
にチェックをし、「確認」をクリック

 

メールにはこのように届いている認証コードをコピーします!

 

認証コードをコピーして貼り付けます。

 

 

「完了」をクリック

 

ディスクレーマーを読み、「確認」をクリック

登録が済んだメールが送信されています。

 

最初に登録したメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

以上で口座開設の手続きは完了です。

初回のみ初心者ガイドが表示されます。

 

そしてまず最初にセキュリティを

最高レベルまで引き上げておきましょう!

セキュリティ設定の手順

Huobiのセキュリティは、

2FAと携帯電話認証、メール認証などかなり頑丈です!

 

二段階認証の設定

人型マークとご自身のメールアドレスにマウスポインタを持っていき、

下の「セキュリティ」をクリック

Google authenticatorアプリによるTwo-factor authentication(2段階認証の設定)
が現在主流なので、

「GA認証器」という変な日本語になっていますが、

その欄の「バインド」をクリックします。

 

 

「GA認証器」になるのは、huobiが海外の取引所のため、

無理やり翻訳した感じですね^^;

 

とはいえhuobiはバイナンスと同じくらいの取引所がある、

世界1,2を争う取引所ですよ(*’▽’)

 

Google authenticatorアプリのダウンロードがまだの方は下記からできます。

 

Google authenticatorのアプリ

QRコードを読み取り、追加します!

 

※「秘密鍵」はとても重要で、

スマホが紛失故障した際、二段階認証を再度登録する時に使います。

またこのQRコードも重要です!

メモしたり、この画面を印刷して保管しておきましょう!

 

 

「GA認証コード」にGoogle authenticatorの認証コードを入力し、

「バインド」をクリックします。

 

セキュリティ認証が出ます!

 

登録したメールアドレスに、

認証コードを送信するため、「送信」をクリックし、

届いたメール文中の認証コードを「メール認証コード」に入力

最後に「確認」をクリック

 

これで二段階認証の設定は完了です!

次に携帯電話でも認証登録をしておきましょう!

携帯電話認証

HPトップ画面で、

アカウントにマウスを持っていき、

「セキュリティ」をクリック

 

携帯電話の右端の「バインド」をクリック

 

①プルダウンメニューで、日本の電話番号の 0081 を選択します

②ご自身の携帯番号を入力。

(番号が090-1234-5678なら9012345678と入力)

③「送信」をクリック

④スマホに届いたSMSメールを確認、認証コードを入力

⑤最後に「バインド」をクリック

 

 

再度セキュリティ認証が表示されます!

 

 

これで携帯電話認証が完了しました(*’▽’)

では早速入金や出金の手順について説明します!

入金&出金のやり方

Huobiで取引するには、

日本円をHuobiに入金することはできません。

なぜならHuobiの基軸通貨は、

USDT、BTC、ETHの3つだからです。

 

手順としては、

①日本の取引所からHuobiにBTCなど(基軸通貨)を送金

②HuobiでBTCを受け取る

③Huobiで取引

④BTC(など基軸通貨)を日本の取引所に出金

⑤日本の取引所でBTCを日本円に変える

 

というのがおおまかな流れです!

 

ここでは日本の取引所からの送金と出金のやり方をご説明^^

日本の取引所からHuobiにBTC送金

まずは画面上のメニューバーで、

「口座管理」→「入金&出金」

入金するので、入金したい通貨記号の右の「入金」をクリックします。

 

一番メジャーな「BTC」で今回入金してみます♪

 

このような画面が出ます!

「入金アドレス」の右横の「コピー」をクリックし、

コピーした状態にしましょう。

 

日本の仮想通貨取引所に行きましょう。

私は国内で一番有名なビットフライヤーを使っているので、

そちらを例にします(*’▽’)

ビットフライヤーの口座開設登録の流れを図解説明!かかる日数は?

2018.02.07

 

bitFlyerのトップページからメニューバーの

「入出金」をクリック

次に「BTC ご送付」をクリックします。

 

「ラベル」と「新しいビットコインアドレス」を入力します。

 

■ラベル⇒任意の自分がわかる名前にしましょう。

ex,取引所の名前+通貨記号など

■新しいビットコインアドレス⇒送金したい取引所の通貨のデポジットアドレスをコピーペイストします。

デポジットアドレス=入金アドレス です!

Huobiでコピーした、「入金アドレス」を貼り付けます。

最後に「追加する」をクリック

 

グーグル認証アプリの6ケタの認証コードを入力します。

 

これで最後の手順です!

①先ほど作成したラベルと新しいビットコインアドレスの左横の〇をチェックすると、
②送付したいアドレスが、反映されます。
③送付したい数量を入力します。
④最後に確認し、「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリック

 

これで送金手続き完了です!

 

BTCやETH、他のコインの性能によって、
着金する時間が変わります。

BTCの場合、掛かる送金時間は20分程です。

これが仮想通貨バブルや混みあっている時、送金詰まりになり、
2017年年末バブルでは20時間かかった人もいます!

取引所との兼ね合いもありますが・・・

余裕を持った送金にしないと、
焦って違うアドレスに送ってしまう初歩的なミスをしがちです^^;

 

Huobiから日本の取引所にBTCを送金

Huobiから日本の取引所に送金する手順です!

 

まずは日本の取引所(ビットフライヤー)の管理画面で、

①「入出金」⇒②「BTC お預入」を順にクリックします。

 

③クリックしたら、BTCのアドレスが表示されます。

「お客様用ビットコインアドレス」をコピーします。

 

コピーしたまま、

 

Huobiの画面上のメニューバーで、

「口座管理」→「入金&出金」

そして、BTCを出金するので、

 

①「出金」をクリック

②「出金アドレス」のところにビットフライヤーでコピーした、

ビットコインアドレスを貼り付けます。

③送金するBTCの枚数を入力します。

④手数料と入金数量を確認したら、最後に「出金」をクリック

 

以上になります!

 

BTCは着金に10分~1時間かかるます。

混んでいて送金詰まりしている時はもっとかかるので、

余裕を持ってお取引しましょう^^

買い方&売り方(指値注文・成行注文)

Huobiで早速購入してみましょう!

 

買い方

上のメニューバーの「取引所」をクリック

次に基軸通貨を選択し、
買いたい通貨の記号を検索窓に入れて検索します。

 

通貨記号をクリックします!

「指値注文」と「成行注文」があります。

「指値注文」は買いたい価格に注文を入れる買い方です。
「成行注文」は現在のレートですぐに購入できる金額で注文をする買い方です。

どちらかを選択しましょう。

 

成行注文の買い方

「買値」は「市場最安値で購入する」となっており、

huobi側で値段を決めてくれます。

 

「取引額」か「注文数」に購入予定の枚数か金額を入力します。

 

確認したら、
「買い 〇〇通貨記号」をクリック

 

「買値」ですが、
現在値の「売り1」は一番安く現在売っている値段なので、
板が激しく動いてない限り、ほぼほぼこの値段になります!

 

指値注文の買い方

「買値」に買いたい値段を入れます。

入力すると「0」が多くなったり少なくなったりと、

誤注文になるので、
現在値の価格を直接クリックすると、自動で反映されます!

買い1~8に出ていない場合は、

入力し直して価格調整すると良いですよ♪

「注文数」に購入したい枚数を入力し、

最後に「買い〇〇通貨記号」をクリック

huobiは他の海外取引所と違って、

JPY日本円での価格も同時に表示されるので、

親切ですね(*’▽’)

 

これで一連の流れを網羅できました^^

 

噂では、あのNOAH(ノアコイン)が上場するのでは!?

と囁かれている大手仮想通貨取引所です。

 

バブルで混みあって、新規受付停止になる前に

早めに登録しておきましょう(*’▽’)

 

本人確認のやり方

メールアドレスで登録ができた状態ですが、

それだけでも取引はできます。

ですが、出金する際に出金制限が設定されており、

限度額は

BTC:0.1BTC

ETH:2.5ETH

 

なのです!

これから億り人になる予定の人は、

本人確認を今のうちにやっておきましょう(*’▽’)

 

 

よく読まれています!

ノアコインの最新上場先取引所はどこ?購入方法とビットコインの送金手順

2018.05.14

ADA(仮想通貨)の今後と価格は?日本取引所上場や特徴・発行枚数について

2018.03.03

スポンサーリンク


最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitbank(ビットバンク)

アルトコインが安く買える!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitbank

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!

GMOコイン

 

初心者も使いやすい! DMM Bitcoin

7種類14通貨ペアの幅広いアルトコインFXができる!

BITPOINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です