LBANK取引所の登録方法を図解説明!二段階認証&本人確認のやり方


▼当サイトで人気の仮想通貨取引所!

【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)
ビットコイン取引量、国内ユーザー数日本一!セキュリティも世界一♪

【2位】Zaif(ザイフ)
手数料の安さNo.1!積立投資やZaif、XCPトークンが取引できる!

【3位】GMOコイン
人気銘柄リップル購入OK!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【世界No,1】バイナンス
Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1流通量

こんにちは!

Queen of coincatのみーちゃまです♪

 

ここ最近、仮想通貨の24時間取引量ランキングで13位の「LBank」

注目されています(*’▽’)

 

日本人も多く買っている

PlayCoin(プレイコイン)やPAI(パイコイン)の上場先です!

 

今回は、LBank(エルバンク)の登録方法や、

2段階認証、引き出し額を上げる本人確認(KYC)のやり方を、

図解で解説しています(*’▽’)

 

では早速!

LBank取引所の口座開設

LBankにアクセスします!

 

新規登録なので、

右上の「SIGNUP」をクリックします。

 

まずは、Eメールを入力して、「Send」をクリック

Eメールにメール認証コードが送られてきます。

 

メールを確認し、メール認証コードをコピーします!

 

先ほどのLBankのサイトに戻り、

「Enter E-mail Code」にメール認証コードを貼り付け

「>>」右にクリックしながらドラッグします。ロボット登録でない事を証明する為です。

「Please set login password」 パスワードを入力

※大文字、小文字、半角英数字で、8~20文字以内

「Confirm the login password again」上と同じパスワードを入力

□I have read and agree to terms of Service 規約を読み、レ点チェック

・最後に「Sign Up」をクリック

 

これで登録は完了です!

二段階認証の設定方法

LBank公式サイト

続いてそのまま二段階認証に移ります!

「Bind 2FA immediately」をクリック

二段階認証はGoogle Authenticatorアプリを使います。

大切な資産をハッキングから守る為にも、

必ず行いましょう。

 

Google AuthenticatorのアプリDLはこちらです!

Google Authenticator

iOS  アンドロイド

左のGoogle Authenticatorの「>」をクリック

 

まだ認証アプリを持っていない場合はダウンロードしましょう!

既にある人は、「NEXT」をクリック

 

とても大事な画面です!

一番上の「Key」(復元コード)

スマホが壊れたりなど、認証アプリを新しいスマホで再度使用する時に入力します。

メモや印刷して控えておきましょう!

「Send」をクリックし、メールに送られてきた

「Verification Code(認証コード)」を

②「Enter E-mail code」に入力します。

③アプリのカメラでQRコードを読み取ります。

④アプリ内の認証コード6ケタを入力し、

⑤時間内に「Next」をクリック

 

「key」先ほどの復元キーをメモや印刷などで保存したか

聞いています。

控えたなら、「Confirm」をクリック

 

これで終了です!

1日の引き出し額が20BTCに上限UPできました!

本人確認のやり方

本人確認をすると、1日の上限引き出し額が

20BTCから25BTCになります!

 

トップ画面の「SECURITY」の下の

同じく「Security」をクリック

 

「Certification」の右の「Verification」

クリックします。

次の画面で、身分証明書の画像をアップロードします。

昨今日本人が海外取引所の使用を制限されつつあります。

huobiやKucoin、hitBTCなどですね^^;

 

以前まで日本の免許証でも本人確認ができていたのですが、

これからはいつ日本人の取引制限が行われるかわからないので、

世界共通のパスポートで本人確認をされることをおすすめします!

 

・「First name」 名前

・「Last name」 苗字

・「Date of Birth」 誕生日、1980/01/01生まれなら 1980-01-01と入力

・「ID number」 身分証明書のID番号、パスポートの場合は、「旅券番号」です。

・「表」は、パスポートの顔写真があるところの写真です。

・真ん中の「裏」は、パスポートの裏面はないのですが、何か画像をアップロードしないと登録できないので、

この例の画像のページをアップロードでOKです。

・「セルフィー」は、パスポートの顔写真のあるページと、

例の画像のように、申請する日付と「LBANK」の文字を書いた紙を同時に持ち、撮影した写真をアップロードします!

パスポートの顔写真と本人の一致を確認するためです。

バイナンスも同じような認証方式でした!

 

バイナンス時に書いた紙を再利用(笑)しようにも、

「LBANK」と書かないと審査に通らないので、もう一度書きましょう^^;

私はA4のコピー用紙を使用しました♪

 

全て確認したら、

□I promise that I am not come from -U.S. and all my documents are my own

にレ点チェックし、

「Submit」(提出)をクリックして完了です!

お疲れ様でした!

 

2018年6月末に登録したら、

本人確認には半日程で認証されていました♪

 

仮想通貨バブルが始めると、多くの人が口座開設に殺到するので、

新規登録を休止したり、認証に日数がかかるので今のうちに登録し、

先行者利益を獲得しましょう(*’▽’)

LBank公式サイト

よく読まれています!

PAIコイン(仮想通貨)はビットフライヤーに上場?買い方や取引所と将来性!

2018.03.27

Coinway(コインウェイ)取引所口座開設の手順!送金方法/売り方&買い方は?

2018.05.14

最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitFlyer(ビットフライヤー)

多数の大手企業が株主参加!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内で唯一ハッキング保証もしています!

 

手数料が安い!  Zaif(ザイフ)

ネムやモナーコインを日本円で購入できる!
ミンドルやXCP多数トークン取扱いはココ♪

Zaif(ザイフ)コイン積立で安心運用!

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!
GMOコイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です