PAIコイン(仮想通貨)はビットフライヤーに上場?買い方や取引所と将来性!


▼当サイトで人気の仮想通貨取引所!

 

【1位】bitbank(ビットバンク)
国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】DMM Bitcoin
大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【3位】GMOコイン
人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【世界No,1】バイナンス
Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1流通量を誇る海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録し、資産を分散しましょう!

こんにちは^^

プロジェクトPAIは私が大分投資しているので、

逐一上場などの情報をUPしますね!

 

早速ですが、パイコインの仮想通貨取引所の上場情報や、

PAIコインの将来性、今後、

一般的な使われ方や購入方法を説明しています(*’▽’)

 

公式、テレグラムの情報もあるので、

最後まで見て行ってくださいね♪

PAIコインの上場予定の取引所は?

(2018/3/26) 私の元に届いている情報!

PAIコインのICOは2018年2月に終了しています。

 

当初2018年3月末上場予定でしたが、

地合いやG20を考慮して今のところ、6月とのことです!

ICO購入者の事前PAI配布は、

PAI WALLETで案内は5月末予定。

 

公式ではまだ発表はされていませんが、

*okex(オーケー)

*huobi(ホービー)

*bittrex(ビットレックス)

*upBit(アップビット)

coin way(コインウェイ)

*coin nest(コインネスト)

*bithumb(ビッサム)

あたりに最初上場予定。

そして最大手のバイナンス

バイナンスは世界1の取引所ですから、

ここに上場したら最高です(≧∇≦)

 

さらに噂されているのが、

7月に まさかのビットフライヤー!?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
来るかも!?

 

BF(ビットフライヤー)は今のところアルトコインは板取引ではないですし、

アルトコインもETHやライトコイン、モナコインなどメジャー級のものばかりですが・・・

 

最近BFのCEOの加納裕三さん

BFに今後求めるものは!?という質問で、

他のアルトコイン取扱いを匂わせていたような、していないような。

私にはさりげなく匂わせを感じました!

 

なぜならリスクがBFに上場する前、

こんなつぶやきをしていたからです(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

 


こういうのって女の感で言うと、

おそらく怪しいですw

 

妙な感と期待を込めて、

私はBFに上場するのでは!?と思っています(*’▽’)

ビットフライヤーの口座開設登録の流れを図解説明!かかる日数は?

2018.02.07

そうそう当時私はセミナー参加していましたが、

コインウェイの社長とObenのCEOのNikhilRJainさんは

仲良さそうでしたよ~(*’▽’)

 

ここから少し真面目にPAIコインの将来性など

書いています~!

購入方法は一番最後に^^

PAIコインとは?

みなさまはPAIコインと呼ばれる仮想通貨をご存知でしょうか。

PAIとは、パーソナル人工知能(Personal Artificial Intelligencen)の略で、

仮想通貨の最大の特徴であるブロックチェーンを用いた

PAI開発を目的としたのが、

このPAIコインなのです。

 

これまでの10年間で人工知能(AI)は急速に発展し、

人々の生活の様々な面に浸透してきたのはご存知でしょう。

 

例えば、AIを用いた自動運転技術 は新しい外出経済の道を開こうとしていますし、

AlphaGOはすでに世界最強の棋士達を打ち負かしました。

IBMのワトソンは想像もつかないようなスピードで大量の医用画像の処理をしています。

これらのAIの開発には膨大な量のデータをコンピュータプログラムに学習させる必要があります。

 

そこで、仮想通貨の最大の利点ともいえるブロックチェーンを使って、

AIの認証、管理、データ学習や応用開発を行うことを目的としたのが

PAIコインを使ったPAIプロジェクトなのです。

 

PAIプロジェクトとはPAIのために開発された共有ブロックチェーンプロトコルです。

ブロックチェーンをAIの開発に用いることで、

今までは共有することのできなかったデータや資料を共有することが可能になります。

 

ブロックチェーンで使用することのできるデータや資源は、

インターネットよりも膨大であると言われています。

AIとブロックチェーンを融合することにより、

ブロックチェーン上の膨大なデータを効率的に分析し活用することが可能になります。

普段私たちはGoogleなどの検索エンジンやネットショッピング、

ソーシャルネットワークなどのデジタルプラットフォームを利用する際に、

各自の電子ファイルが作成されます。

これらの電子ファイルは利用者の特徴を判別し、

様々な行動パターンの予想を行うことが出来きます。

 

例えば、Amazonで買い物をすると、

買い物履歴からおすすめの商品を紹介してくれますよね!

もしAIによって私たちの個々の電子ファイルを関連付け、

電子ファイルを知能化できれば、

思考能力や表現能力を持つことができるようになります。

 

例えば、もしも体調を崩した時に、

「症状がいつから発症したのか」

「住んでいる地域はどこか」

「よくいく病院はどこか」などの情報から、

住んでいる地域から行ける範囲にある最も適した病院を探し、

教えてくれる、非常に頼りになるパートナーを作ることが可能になるかもしれません!

 

このAIにバーチャルリアリティ(VR)技術や拡張現実(AR)技術によって、

現実世界の中でAIによる私たちにそっくりな分身を作り出すことも可能になると言われています。

こんな感じです ↓

こちらの方はObenの、COOのAdam Zhengさんです!

 

それにしても、そっくりですねw|;゚ロ゚|w

この技術が世間に出回れば、

自分のように話したり、考えたり、行動したりするアバターをVR環境やAR環境に送りこみ、

真に迫ったソーシャル体験を創りだすことが可能になります。

 

この技術は

「社会的関わりの代行」

「パーソナルアシスタント」

「医療分野」

「エンターテインメント(娯楽)」

などの分野で活躍すると考えられます。

 

具体的な用途につきましては、次で紹介したいと思います。

PAIコインの将来性・今後

先述した「真に迫ったソーシャル体験」と述べましたが、

実際にPAIを使ってどのようなアバターを作ることができるのでしょうか。

 

現在紹介されていることをピックアップしました!

①所有者の特徴を解析し、VR/AR空間にて具現化することで瓜二つのパーソナルAIが作ることができる

(声や話し方もすべて酷似することが可能)

 

②貴方の声で完璧なハーモニーを奏でることが可能

こういうの外人さん好きですよね(*^^)v

 

③自然言語処理能力を備えており、プログラムされている言語は全て自由に喋ることが可能=あなたのパーソナルAIは仮想現実空間で世界中どこへでも旅をして、世界中で友人を作ることが可能

 

④あなたのパーソナルAIが仮想・拡張現実空間にて自分の好みにあう異性にアプローチかけ、マッチングを行うことが可能

 

⑤あなたの専属の参謀、コンシェルジュサービス、コンサルタントとして、時には人生の相談相手としてあなたをいつでもサポートしてくれる

 

⑥これまで距離が遠くて会えなかった又は知り合うことができなかった世界中のセレブ達にパーソナルAI同士でコミュニケーションを図ることが可能。

距離が近く感じることができる

どれも非常に魅力的ですよね!

 

私は⑥の有名人のPAIが、PAIプロジェクトが動き出した時に

影響が大きいのではと思っています!

 

故マイケルジャクソンや、ビヨンセ、ワン・ダイレクションとか

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

自分の為に目の前に現れたら・・・ε-(´∀`*)ホッ

 

ぶっ倒れそうw

マイコー(≧∇≦)

 

そうそう、

「アイ・ロボット」って映画覚えてます!?

ウィル・スミス主演の。

 

ロボットが心を持ってしまって、人間を支配するっていう映画です!!

 

あの映画の中のアイロボットを開発した、

故ラニング博士が出てくるシーン!

コインからシュッと出てきて、メッセージ伝えるシーン!

 

この映画って2004年なんですよw|;゚ロ゚|w

予言しているかのようw

IRobot → AIロボットのような^^;

 

アバターを様々な用途で活用するために必要になるのが、

PAIコインなのですね。

この通貨が浸透したら仮想現実がぐっと近いものになますね!

 

そして医療にも使われるのが、第二のキーポイント!!

何しろ、医療ってどの時代にも絶対的ニーズが、

健康とは、人類の永遠のテーマですから。

需要はますばかり。

 

たとえば、

病院で寝たきりの方でも、

PAIを使うことにより世界中の方とやり取りをすることができます。

 

そのため、医療の分野でも活躍できるのではないのでしょうか。

 

これが大事!

PAIプロジェクトに投資をしている企業

・VR/ARのようなコンテンツビジネスに応用可能なメディアコンテンツへの投資に力を入れている「Softbank Ventures」

・中国の大手IT・ネットサービス企業でアプリの収益は世界一を誇り、10億人規模のユーザー数を持つ「Tencent」

に加え、

他にも10以上の世界有数の大企業が出資していることから、

いかにこのプロジェクトが期待されているのかが伺えますね!

 

見ました!?

2018年現在、時価総額世界5位

テンセント(中国の会社)がいるのですよー!!w|;゚ロ゚|w

 

そして私の元に届いている情報では、

PAIを購入したい中国人投資家が多数いるそうです!

そういう風にブランディングしているらしいので^^

PAIコインの買い方は?

早速ですが、PAIコインの購入方法は、

まだ上場していないので買えません^^;

ICOは2018年2月に終了しました。(日本人が買える)

 

上場1発目を狙いましょう!

予定上場先は

*okex(オーケー)

*huobi(ホービー)

*bittrex(ビットレックス)

*upBit(アップビット)

coin way(コインウェイ)

*coin nest(コインネスト)

*bithumb(ビッサム)

Binance(バイナンス)

 

そして

日本のビットフライヤー、可能性ありです!

 

口座開設は時間が掛かりますので、お早めに!

Binance(バイナンス)の登録方法!日本語で口座開設するやり方解説

2018.01.12

ビットフライヤーの口座開設登録の流れを図解説明!かかる日数は?

2018.02.07

最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitFlyer(ビットフライヤー)

多数の大手企業が株主参加!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内で唯一ハッキング保証もしています!

 

手数料が安い!  Zaif(ザイフ)

ネムやモナーコインを日本円で購入できる!
ミンドルやXCP多数トークン取扱いはココ♪

Zaif(ザイフ)コイン積立で安心運用!

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!
GMOコイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です