Est. Liquidation Priceとは?Poloniex(ポロニエックス)画面の見方

▼ 当サイトで人気の仮想通貨取引所! ▼

【1位】bitbank(ビットバンク)

国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】GMOコイン

人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【3位】DMM Bitcoin 大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【世界No,1】バイナンス Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1の海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録して資産を分散するのがおすすめです。

ポロニエックスのマージントレード(信用取引)内の

OPNE POSIONTION画面の見方を図解解説しました(*^^*)

 

「Est. Liquidation Price」、「Unrealized P/L」、「Unrealized Lending Fees」

を詳しく知って、

ポロニエックスを最大限活用しましょう(*^^*)

スポンサーリンク


Est. Liquidation Priceとは?

ポロニエックスには追証がなく、

その代わりに強制決済があります。

Poloniex(ポロニエックス)は追証なし?マージンコール(強制決済)とは?

2019.01.15

「Est. Liquidation Price」とは、

『強制決済されるであろう価格』の目安です。

 

Base Pridceが参入した価格、画像例では

「0.00194308」にショートで入っているので、

FCTの価格が約「0.00230776」に来たら、

この注文は強制決済されます。

 

その前までに「マージンコール」と言って、画面下に赤帯で警告が出たり、

ポロニエックスからメールが届きます^^

Unrealized P/Lとは?

「Unrealized P/L」とは、

『未実現損益』です。

 

今現在これだけ利益または損益が出ていますよ、

ということ。

Unrealized Lending Feesとは?

「Unrealized Lending Fees」は、

『未実現の貸付手数料』です。

 

マージントレード(信用取引)をしているので、2.5倍のレバレッジが掛かっています。

つまり10万円のお金を使って、25万円の取引をしているイメージです。

とすると、その足りない15万円はポロニエックスから借りているので、

「Unrealized Lending Fees」は、その借りているお金の手数料ということです!

 

Poloniexのショートのやり方!マージントレード(信用取引)の使い方

2019.01.10

PoloniexでLENDING(貸付)をやってみた結果!BTC枚数は増やせるか!?

2019.01.16

スポンサーリンク


最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitbank(ビットバンク)

アルトコインが安く買える!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitbank

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!

GMOコイン

 

初心者も使いやすい! DMM Bitcoin

7種類14通貨ペアの幅広いアルトコインFXができる!

BITPOINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です