量子コンピューター耐性・仮想通貨の銘柄一覧

▼ 当サイトで人気の仮想通貨取引所! ▼

【1位】bitbank(ビットバンク)

国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】GMOコイン

人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【3位】DMM Bitcoin 大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【世界No,1】バイナンス Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1の海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録して資産を分散するのがおすすめです。

量子コンピューターとは、

従来のコンピューターを遥かに超える計算速度を誇るコンピューターのことです。

将来、仮想通貨の暗号化技術を破る可能性が示唆されています。

 

シンガポール国立大学の研究者が発表した論文によると、

推定では2027年に量子コンピュータを使って

プライベートキーをハックできると言われています!

 

そこで、今後はこれまで以上に高度なセキュリティを持った仮想通貨が

必要になってきますね(*’▽’)

スポンサーリンク


量子コンピューター耐性のある仮想通貨

この量子コンピューターに耐性を持つ仮想通貨として代表的なのが、

ADAコインです。

ADAコインは、Ethereumの開発に携わり、

「暗号通貨の第一人者」と呼ばれているチャールズ・ホスキンソンが計画に関わっているということで非常に注目されていますが、

次世代のコンピューターにも対応したセキュリティということで

さらに期待が高まりそうです。

 

ADAコインは現在(2018/11)は日本の取引所に上場していませんが、

日本の取引所に上場のお誘いは過去にありました!

私自身も今後上場可能な有望銘柄として注目しています(^^ゞ

ADA(仮想通貨)の今後と価格は?日本取引所上場や特徴・発行枚数について

2018.03.03

 

そして同じくNEOも、

量子コンピューター耐性を持っています。

NEOは分散型ネットワークで「Smart Economy(スマートな経済)」を実現するために、

ブロックチェーン技術とデジタルID(デジタルアイデンティティ)を使って資産をデジタル化し、さらに、スマートコントラクトを用いて、

そのデジタル資産を自己管理することを目指しています。

NEOはバイナンスで購入できます!

 

そしてもう1つ量子コンピューター耐性を持つ通貨として

IOTA も注目されています。

IOTAはTangleというシステムが高く評価されており、

Microsoftや富士通など、世界を代表するような大手IT企業20社以上と提携を結んでいます。

IOTAもバイナンスで購入できます!

 

今後も、量子コンピューター耐性を持つ仮想通貨の開発は進むと考えられますが、

量子コンピューター耐性を持つ仮想通貨の価格はいずれも高騰しているので

情報の公開に注目していきたいですね^^

スポンサーリンク


最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitbank(ビットバンク)

アルトコインが安く買える!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitbank

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!

GMOコイン

 

本田圭佑がイメキャラ! ビットポイント

各種手数料が無料
現物取引からレバレッジ25倍まで可能!

BITPOINT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です