Yobit(取引所)登録方法と使い方(送金・買い方・売り方)と評判

▼ 当サイトで人気の仮想通貨取引所! ▼

【1位】bitbank(ビットバンク)

国内取引量とセキュリティはNo,1!高機能アプリが評判!

【2位】GMOコイン

人気銘柄リップル購入できます!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【3位】DMM Bitcoin 大手企業のDMMの取引所&リップルやネムなどレバレッジ取引が可能!

【世界No,1】バイナンス Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1の海外取引所!

【オススメ!】複数取引所に登録して資産を分散するのがおすすめです。

こんにちは!Queen of coincatのみーちゃまです♪

ロシアの仮想通貨取引所の

Yobit(ヨービット)の口座開設や使い方について解説しています。

 

Yobitは取引量としては中堅レベルですが、

草コインが豊富にあり、

日本人に人気のNOAH(ノアコイン)の上場先としても知られています♪

ノアコインの最新上場先取引所はどこ?購入方法とビットコインの送金手順

2018.05.14

 

大手バイナンスやビットレックスに上場する前のコインが上場する取引所で、

大手に上場する前に、登録を終え、

使い方をマスターしておきましょう♪

 

ここで大きく稼げるポイントとなります(*^^)v

Yobitの口座開設

まずはYobit(ヨービット)の公式HPにアクセスします!

登録申請

右上の「Registration」をクリック

 

次の画面で、

ログイン名、メールアドレス、パスワードを入力します。

全て半角英語です。

 

パスワードは、

8文字以上で、

大文字と小文字と数字をそれぞれ1文字以上いれないとエラーが出ます!

複雑なパスワードで大切な資産を守りましょう!

 

最後に、

□ I agree to Rules og YoBit.net

□ I’m not a robot

にチェックをし、「Register」をクリック

 

メールに登録確認のメッセージが送信されているので、

メールをチェックします!

 

文中のURLをクリックし、登録を完了させます。

 

するとYobitのHPが立ち上がるので、

注意書きの「switch on」をクリックし、

同時に二段階認証を設定させておきましょう!

 

二段階認証の設定

次の画面に移ります。

QRコードを、「Google Authenticator」のアプリで読み取り、

追加します!

表示された6ケタの認証コードを、

Authentication code(2fa)のところに入力しましょう。

真ん中の「Secret key」はとても重要です!

二段階認証を設定しているスマホが故障、紛失した時に、

このコードを使って、二段階認証を復活させます。

または、画像のQRコードを読み取ります。

 

とても大事なので、印刷するか、シークレットコードをメモしておきましょう♪

スクリーンショットは、もしパソコンにウイルスが侵入した時のことを考えると、あまりよい保存方法とは言えないようです。

アナログですが、印刷かメモをおすすめします。

 

これで二段階認証の設定は以上となります!

Yobitはこの段階で取引ができるようになります!

日本の取引所や大手バイナンスのように、

本人確認の書類の提出は不要です。

 

大金をYobitにずっと入れておくのはおすすめしません^^;

購入して長期ガチホの仮想通貨は、

レジャーナノSに保管をおすすめします!

仮想通貨を安全に保有&管理する方法!レジャーナノSの購入方法は?

2018.01.27

 

Yobitの使い方

>Yobit公式サイト<

Yobitで取引をするには、

Yobitは円には対応していないので、

日本の取引所からYobitへ仮想通貨を送金する必要があります!

 

ヨービットの基軸通貨は6つ!

 

BTC、ETH、DOGE、WAVES、USD、RUR

 

一般的な一連の流れをいうと、

 

①日本の取引所からBTC or ETHをYobitに送金

②Yobitで仮想通貨を購入する

③Yobitで仮想通貨を売却する

④Yobitから日本の取引所へBTC or ETHを送金する

⑤日本の取引所で、BTC or ETH を売却し、日本円にする

という流れです(*’▽’)

 

では早速、使い方を実践してみましょう♪

スポンサーリンク


Yobitへ送金する

ページ上部にある「Wallets」をクリックします。

今回は「BTC」で解説します!

 

「Wallets」の画面で、

「BTC」の右の「Deposit」(預金)をクリックします。

 

赤四角で囲った英数字が、

デポジットアドレス(入金アドレス)です。

この英数字をコピーします!

 

お使いの日本の仮想通貨取引所のHPに行きます。

ここでは私がいつも使っている

ビットフライヤーでご説明しますね(*’▽’)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ページトップ画面で、

メニュー → 入出金 → BTC ご送付 をクリック

 

デポジットアドレスを登録しましょう!

 

 

「ラベル」には自分で分かる適当な名前を入力します。

「新しいビットコインアドレス」には、

先ほどコピーしたDeposit Adress(デポジットアドレス)

を貼り付けます。

「追加する」をクリック

 

その際、二段階認証の認証コードを求められます。

設定している方は、入力して「確認」をクリック

 

①先ほど追加したアドレスの左の 〇 をチェック

②自動で反映されます

③送金する、BTCの数量を入力

④「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリック

 

送金するスピードはコインの性能や取引所によって変わります!

BTCは現在送金詰まりなどの問題もあり、

後にBCHにシェアが移行するのでは!?

と言われています。

 

BTC送金時間は平均20分~1時間程です。

着金したら確認しましょう!

 

次に、ヨービットでの仮想通貨の買い方をご説明します。

買い方

Yobitのトップページから、

「MARKET」をクリックします。

もしくは、左サイドバーの中で、

基軸通貨を選んで、検索する方法でもOKです!

 

「Search」で買いたい通貨記号を入力して検索します。

 

例えば「NOAH」コインでしたら、

このように表示されます。

 

「Pair」のところで、

どの通貨と「NOAH」を取引したいか選択しましょう!

現在の基本はBTCとETHですね!

 

後にこの「NOAH」コインが別の取引所に上場することになったら、

「24hr Vol」(24時間の取引量)が増える傾向が強いです!

ノアコインの最新上場先取引所はどこ?購入方法とビットコインの送金手順

2018.05.14

 

取引が活発になっているか、

どの基軸通貨を選べばよいか、基準になるでしょう。

 

今回はスタンダードである、

基軸通貨の「NOAH」/「BTC」での買い方を説明します。

 

Yobitの基本操作画面

今回は買うので、

「買い注文」で操作します。

↑ この画像の場合、

「Amount」1000枚のNOAHコインを、

「Price」   1枚当たり、0.00000104BTCで購入

合計金額は、0.00103999BTCで

手数料は、0.00000207BTC

合計金額と手数料を合わせた合計は、

0.00104206BTC

 

ということです(*’▽’)

 

金額が確認できたら、『Buy』をクリック

これで購入完了です!

 

※間違わないようにするには※

もし価格を手入力で入力する場合、

「0」の付け間違いには気を付けてください!!

 

「0」が一つ多いだけで、10倍高く買うことになるので^^;

 

売り、買い共に、

「価格・数量・総額」の数字をクリックすれば、

購入・売却の欄に自動で入力されます!

売り方

次に売り方をご説明します!

売る時は、

「SELL」の売り注文で行います。

 

現在の価格で見てみると、

1NOAH = 0.00000103

が一番高い「買い注文」となるので、

この数字をクリックすると、間違いなく「Price」に反映されます。

そして、数量(Ammount)を決め、

手数料などを確認の後、

「Sell」をクリックすると、すぐに売却可能です♪

 

日本の取引所に送金する

Yobitの口座から、

日本の取引所に「BTC」や「ETH」を送金する方法です。

 

同じ手順で、BTC,ETH以外にも、

他の通貨で海外の取引所に送金することもできます!

 

初めのうちは、標準的なBTCで送金しましょう。

 

Yobitのトップ画面で、

「Wallets」をクリック

「Withdrawal」が(出金・引き出し)という意味です。

今回は「BTC」を日本の取引所に送金したいので、

「BTC」の欄の「Withdrawal」の「-」マイナスマークをクリックします。

 

次にBTCを受け取りたい日本の取引所の管理画面にいき、

BTCアドレスの確認とコピーをします。

※ここでは日本最大手のビットフライヤーの画面でご紹介!

 

メニューバーの中の
「入出金」⇒②「BTC お預入」を順にクリックします。

③クリックしたら、BTCのアドレスが表示されます。

「お客様用ビットコインアドレス」をコピーします。

 

コピーしたまま、

先ほどの画面に戻り、

「Withdrawal address」に、

ビットフライヤーでコピーした

「お客様用ビットコインアドレス」を貼り付けます。

 

「Qunatity」には、送金したいBTCの枚数を入力。

もしくは「MAX」をクリックすると、

残高のBTCが全額自動入力されます!

 

「Withdrawal fee」(引き出し手数料)

「Obtain」(送付BTC - 手数料)

は自動で入力されます。

 

数量を確認し、「Withdrawal request」をクリックすれば、

送金完了です!

 

出金の確認方法

海外の取引所なので、

本当に日本の取引所に送金処理が行われたのか、

最初のうちは心配になったりしますね^^;

 

特にバブルなどで活発に取引が行われている最中は、

送金詰まりが発生するので、

無事出金手続き中なのか、確認しましょう!

 

TOPページの「History」をクリック

 

「Withdrawals」をクリックします。

 

「Status」

「Sending」なら送金中

「Completes」に変われば送金完了

Yobitの特徴

海外の仮想通過取引所Yobit(ヨービット)は2014年に設立され、

ドメイン設定者はロシア、ドメインサーバーはサンフランシスコに設定されてます。

 

Yobit(ヨービット)はICOトークン、草コインの登竜門と呼ばれており、

多くの種類の暗号通貨を取り扱うのが特徴です。

現時点(2018/11)で480種類以上と、ほかの取引所とは比較にならないほど豊富な銘柄を取り揃えています。

 

取引手数料は一律0.2%と、ほかの取引所に比べても取引しやすい価格となっているので、

まだ価格が上がっていないマイナーな仮想通貨を探すにはもってこいの取引所といえるでしょう。

ただ、これだけ取り扱い通貨が多いですので、

取り扱いのある通貨の中には開発が止まったものや価値が上がる見込みのない詐欺コインも多数存在しますので、

購入される際は事前にどのような企業が発行しているコインなのか調べるように心がけましょう。

 

Yobit(ヨービット)の特徴として、レンディングサービス「InbestBox」があります。

レンディングとは、「貸付」のことで、自分の保有している仮想通貨を一定期間、借りたい人に貸し付けることで、決まった利率に応じて配当を受け取ることができます。

配当はレンディングした仮想通貨で受け取ることができるので、ホールドしている通貨をレンディングすれば、勝手に通貨が増えるという仕組みです。

手数料はなく、いつでも辞めたいときに終了することもできますので、長期で仮想通貨をホールド使用としている方は、レンディングを利用することをお勧めします。

 

Yobit(ヨービット)の安全性ですが、

現在のところ仮想通貨の管理方法が「ホットウォレット管理」「コールドウォレット管理」どちらなのか、

また、「マルチシグ」を行っているかなどの情報が公開されていません。

 

情報が公開されるまで、Yobitを利用される方は、取引所にコインを保管するのではなく、

ご自身のウォレットに保管するように意識したほうがいいでしょう。

まとめ

Yobitの使い方は以上になります。

いかがでしたか?

わからない箇所がありましたら、コメントください♪

 

Yobitはノアコインを取り扱うことになったので、

世界の仮想通貨取引量ランキングが一時的に上がりました!

それほど日本人がノアコインを取引する量が多いということですね(*’▽’)

ノアコインの最新上場先取引所はどこ?購入方法とビットコインの送金手順

2018.05.14

 

これからもYobit並びに、ノアコインはイベントが控えていますので、

ノアコインを利確するようなら、

数か所の取引所に分散しておきましょう!

 

なぜなら、一気にアクセスが生じて、

サーバーが落ちかねません^^;

 

hitBTCも、日本で大手のZaifもサーバー問題があります(´∀`;A

ザイフ(Zaif)の登録方法と図解解説!安全性や評判、使い勝手は?

2018.04.28

 

せっかくの利確のチャンスを逃さないよう、

複数の取引所を使い分けることをおすすめします(*^^)v

スポンサーリンク


最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitbank(ビットバンク)

アルトコインが安く買える!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitbank

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!

GMOコイン

 

本田圭佑がイメキャラ! ビットポイント

各種手数料が無料
現物取引からレバレッジ25倍まで可能!

BITPOINT

2 件のコメント

  • 突然ですが失礼します。
    Yobitの登録がうまくできません。
    QRコードの6桁の数字を入力しても
    INVIDECODE(不正コード)の表示がでてしまいます。
    それとQRコードを読み込むと二通りの6桁数字が
    二つずつ表示されるのですがどういうことでしょうか?
    対応策を教えて頂けると助かります。

    • こんにちは!管理人のみーちゃまです。

      Yobitの登録は進みましたでしょうか?

      もしかしたら過去にYobitに登録して事はございませんか?
      QRコードの6ケタは、2FAのGoogle Authenticatorのアプリのことかと思うので、
      Google Authenticatorのアプリに2つYobitの二段階認証が入っているからだと思います。

      アプリの方で、一旦2FAを整理して1つにする方法をおすすめします(*^^*)

      またわからないことがありましたら、コメントください^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です