ザイフ(Zaif)の登録方法と図解解説!安全性や評判、使い勝手は?


▼当サイトで人気の仮想通貨取引所!

【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)
ビットコイン取引量、国内ユーザー数日本一!セキュリティも世界一♪

【2位】Zaif(ザイフ)
手数料の安さNo.1!積立投資やZaif、XCPトークンが取引できる!

【3位】GMOコイン
人気銘柄リップル購入OK!上場企業のグループ会社で安心&サポート対応◎

【世界No,1】バイナンス
Binanceに上場する事が最終目標とまで言われる程、世界NO,1流通量

こんにちは^^みーちゃまです♪

今日は仮想通貨投資家ならほとんどの方が登録している、

国内大手のザイフ(Zaif)の登録方法と

安全性、使い勝手の口コミをまとめました!

剛力彩芽さんがイメージガールとして有名な取引所です(*’▽’)

ザイフの登録過程を図解で解説!

まずはザイフの公式サイトにアクセスします!

最初にユーザー登録を行いましょう♪

 

①ユーザー登録

Zaifのトップページに移動します。

「メールアドレス入力で簡単登録!」の部分に、

メールアドレスを入力して、

「無料登録へ」をクリックします。

すると、下の画像が表示されます。

先ほど入力したメールアドレスにメールを送信完了しているので、

メールを確認しましょう。

メールを確認したら、

本文中のリンクをクリックしましょう!

クリックするとユーザー登録画面に移動します。

利用規約と重要事項説明を読み、

パスワードを設定します(メールアドレスは既に入力されています)。

 

※注意※

大金を動かすので、パスワードは強固なもにしましょうw|;゚ロ゚|w

長く、複雑で、他サイトのパスワードと同じ文字列は使わないように。

「#」「$」といった文字記号も使用可。

ログイン画面が出てきます。

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、

「私はロボットではありません」にチェックしてログインしましょう♪

 

これでユーザー登録が完了!

ですが・・・、金融口座ですので、ユーザー登録しただけでは取引はまだできません!

銀行口座開設のように、

住所入力&本人確認が必要なので、早速基本情報の登録、本人確認書類の提出も行いましょう!

 

②基本情報の登録

ログイン後画面の右上に、

「アカウント」と書かれた部分があります。

これをクリックします。

下にスクロールすると、

「基本情報」と「本人確認」があります。

この2つをやらないと、仮想通貨の取引ができないのですが、

「本人確認」をするには、まず「基本情報」を登録しないと進めません^^;

 

早速「基本情報」を先にやりましょう!

「基本情報」をクリック!

もしくは、

全ての項目を入力しましょう!

★住所

後で行う本人確認の時に提出する公的証明書と同じ住所の方が、

後々手間がかかりません!

確認のハガキが来ます。受け取れないと取引ができないんですね^^;

 

★お取引目的

は、何でもOKです!

審査などではないので^^

 

また私が登録した頃と入力欄が増えていました!

外国PEPsに該当しますか?

要は、要人!ということです。

正式には、

 

  • 国家元首
  • 日本における内閣総理大臣その他の国務大臣及び副大臣に相当する職
  • 日本における衆議院議長、衆議院副議長、参議院議長又は参議院副議長に相当する職
  • 日本における最高裁判所の裁判官に相当する職
  • 日本における特命全権大使、特命全権公使、特派大使、政府代表又は全権委員に相当する職
  • 日本における統合幕僚長、統合幕僚副長、陸上幕僚長、陸上幕僚副長、海上幕僚長、海上幕僚副長、航空幕僚長又は航空幕僚副長に相当する職
  • 中央銀行の役員
  • 予算について国家の議決を経、又は承認を受けなければならない法人の役員

引用:https://corp.zaif.jp/info/4017/

総理大臣であったり、自衛隊のトップだったり、

日銀の役員だったり。

 

該当している場合、別書類が必要です!

多くの方は、

〇いいえ

にチェックでしょうね♪

 

最後に、「変更」をクリック!

 

次に簡単でやらないといけない、

 

電話番号認証をしましょう!

「基本情報」で電話番号を入力していたので、

そのまま電話番号が入力されていますね♪

「送信」をクリックしましょう。

 

すると、

スマホにSMSで6ケタの認証コードが届きます。

ザイフの先ほどのページが変わりましたので、

「電話番号認証コード登録はこちら」をクリック

 

認証コードを入力し、「登録」をクリック

 

お疲れ様でした!

これで電話番号登録完了です(*‘∀‘)

 

次に本人確認書類の提出も、さくっと終わらせておきましょう♪

③本人確認書類の提出・アップロード

ザイフのトップページから、

「アカウント」(人型マーク)をクリックし、

「本人確認書類の提出」をクリックしましょう。

 

運転免許証が一番メジャーだと思うので、

裏表、それぞれプリンタなどでスキャン、もしくは写真撮影した画像を2枚アップロードします。

「ファイルを選択」をクリックし、

画像を選択しましょう。

 

裏表の場合は、裏をアップロードするボタンがありますね^^

 

同じように、画像をアップロードしましょう~!

 

無事にアップロードでき、

下を見ると、

「セルフィ」「電話請求書の提出」

とあります。

ええっ、面倒だなぁと思いましたが、

日本国籍があり、普通に生活している方には今のところ不要です。

公的証明書の若干の不足なところがあるなどした場合、

ザイフ側から連絡がきて、

セルフィも必要、と言われることもあります。

 

申請中になりました^^

この画面が表示されたら同時に、

郵送による本人確認書類も随時発送されます!

 

郵送の本人確認ができないと、

まだまだ一部機能が利用できない状態です^^;

 

ちなみに、2018年12~1月のビットコインバブルの時は、

一か月かかった人もいましたw|;゚ロ゚|w

通常は3,4日。

 

取引したい時にできない・・・

なんてことにならないように、

チャンスは逃さないでくださいね!

 

④二段階認証の設定

セキュリティでとても大事な2段階認証を設定しましょう!

同じくトップ画面から、

「アカウント」(人型マーク)をクリックし、

下へスクロール、

「セキュリティ」のところの

「二段階認証」をクリックします!

 

次に、「2段階認証の設定を開始」をクリックします。

 

まだアプリをダウンロードしていない方は、

先にダウンロードしましょう!

 

ザイフおすすめのアプリは、3つあります。

・IIJ SmartKey(IIJ/格安SIMも手掛ける)

・Google認証システム(Google/グーグル)

・サーバーにパスワードを保管できるAUTHY

 

私はその中でも一番メジャーな、

グーグルの認証アプリにしています!

なぜなら、わからない時や設定に困った時、

やり方の手順を検索すれば出てくるからです!

一番多くの方が使っているアプリは情報が多いので、

おすすめです(*’▽’)

 

アプリをDLし、立ち上げたら、下にあるQRコードを

アプリ経由で読み込みましょう!

 

やり方は、アプリを立ち上げ

赤のプラスボタンをクリック!

 

QRコードをカメラで読み取る時は、

「バーコードをスキャン」をクリック(タップ)します!

 

そして読み込んだら、

ザイフのHPの「6桁数字」を入力し、「確認」をクリック!

これで、二段階認証の設定完了です!

 

お疲れ様でした^^

仮想通貨を安全に保有&管理する方法!レジャーナノSの購入方法は?

2018.01.27

ザイフの登録は遅い?掛かる時間は?

2017年年末、2018年年始の仮想通貨バブルで、

どこの取引所も新規登録を制限したり、

登録に1か月掛かったりしていました^^;

 

バブル前に登録した時は、ネットで口座開設→本人確認ハガキ到着までに、

4日くらい済んだのですが・・・

 

バブル中に私の家族が登録したところ、

本人確認ハガキ到着に一か月要しましたよ(´∀`;A

 

こんなに時間が掛かるとせっかくの買いチャンスも逃すので、

今のうちに開設しておくべきですね!

 

世界NO,1の仮想通貨取引所のバイナンスは、

数週間新規受付を停止していたので、

アルトコインを買うなら、今のうちにバイナンスも登録しておきましょう♪

ザイフの取引方法や特徴

Zaifの取引方法には「簡単売買」と「取引」があります。

「簡単売買」はいわゆる販売所のことで、

Zaif(ザイフ)取引所の会社が保有している仮想通貨と売買できます。

「取引」は、いわゆる取引所のことで

仮想通貨を持っているユーザー同士で売買することができます。

 

Zaifは国内の取引所では手数料が最も安いことでも有名ですね!

ビットコインの取引手数料は0.01%となっており、

国内取引所最安です(*’▽’)

ビットコイン以外のアルトコインの手数料も0%~0.3%程になっています

 

さらに信用取引、FX取引、積立投資など多様なサービスを提供しています。

積立投資はZaif独自のサービスで、

毎日一定額を積み立てることで、

価格の変動に左右されにくくなりローリスクローリターンな運用が可能となるのが魅力ですよ♪

 

取扱いコインまとめ

国内の大手取引所として有名なZaifですが、

取り扱っている仮想通貨は

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(ethereum)、ネム(NEM)、モナーコイン(Monacoin)、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

またトークンの販売も行っており、

COMSA(CMS:ERC20/CMS:MOSAIC、ZAIF、CounterPartyトークン(XCP)、BitCrystals(BCY)、Storj(SJCX)、フィスココイン(FSCC)、ペペキャッシュ(PEPECASH)、CAICAトークン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)など、

多様なトークンの購入をすることができるのが特徴です。

 

あれ?私は最初仮想通貨とトークンの違いがわかりませんでした^^;

ザイフでも2つは分けられていますし。

簡単に説明すると、

仮想通貨とは、

独自の技術から作った通貨を仮想通貨と呼びます。

例えば、

イーサリアムというブロックチェーン技術を使ってできたのが、

ETH(イーサリアム)

 

では、トークンはというと、

独自技術ではなく、

既存のブロックチェーンシステムを使って

できた仮想通貨をトークン

と呼びます~♪

 

実は今話題の国産コインの

NANJはイーサリアムベースのトークンなんですよ~^^

ナンJってネットでよくつぶかれていますね♪

hitBTCに上場したり、何かと話題です。

もしかしたら、モナーコインのように、日本の取引所に上場する可能性もあるかも!?

 

今なら、30satoshi

約0.3円くらいなので、

これがモナーコイン

のように、

2017年年末の 最高値 約2300円になったとしたら!?!?!?

 

億り人確定ですね(≧∇≦)

NANJ(仮想通貨)の買い方や取引所/チャートを図解解説!将来性を予想

2018.04.09

ザイフの安全性は?

ビットコイン取引所「Zaif」を運営するテックビューロ株式会社は

2017年9月29日付けで、

仮想通貨交換業者としての登録を完了し、

正式な仮想通貨交換業者としての営業を開始しました。

仮想通貨交換業者には厳密な会計やセキュリティ、顧客資産の厳格な分別管理が義務づけられており、より高いレベルでの顧客保護が義務づけられますので、安全性に関しては保証されていると考えていいでしょう(*’▽’)

実際、ログインには2段階認証が必要であったり、画像認証システムを導入しているなど、ユーザー保護に力を入れているのが分かります。

ログイン手続きが面倒だという意見もありますが、

不正ログインを防止するためには必要なことではないでしょうか。

 

また、Zaifは安全性とセキュリティを確保するために以下のような体制を取っています。

 

①預かり暗号通貨管理の強化

Zaifは預かっている暗号通貨残高のうち、取引しないものに関してはシステム内からは完全に隔離された状態で複数箇所に分けてオフライン保管され、その再移動には権限を持った複数管理者の電子署名を複数段階設けています。

仮想通貨の保管に必要不可欠であるコールドウォレット(ネットから切り離した資産にすること)での保管マルチシグ(複数署名)の導入は実装済みということですね。

↑ コールドウォレット、大事ですね^^;

コインチェックのネム流出事件は、ホットウォレットに入れていたことが原因でした!

②ユーザー情報やバックアップデータ管理の強化

Zaifではユーザー情報やバックアップデータについても、

その移行や読み出し、復元にも権限を持った複数管理者の電子署名が複数段階に渡り必要となっています^^

 

③システムインフラの堅牢性強化

システムインフラの堅牢性強化ために取引所システムを複数層に渡って外部から遮断し、

内部への侵入が実質的に不可能なシステムセキュリティ環境を構築することで、データベースなどには、

外部から一切アクセスが不可能となっています。

 

④預かり金の分離

Zaifは経営資金と、お客様からの預かり金を完全に分離して管理してると公表しています。

↑ (*・ω・)(。。*)ぅん コインチェックが盗まれたNEMを返金した時、

自己資金からでしたね!

とても儲かっていたのね^^;

ザイフも儲かってますよ(笑)

 

⑤リスク管理やセキュリティ対策の強化

開発チームには、シリコンバレーで金融サービス開発に携わっていた人材が採用され、欧米型の数理モデルによる不正検知が導入されているほか、日本の金融事情に特化した不正対策も施し、国際的なAML(マネーロンダリング対策)や、KYC(顧客確認)基準にも積極的に対応しています。

 

⑥経営資金の確保

Zaifを運営するテックビューロ株式会社は、

著名ベンチャーキャピタルであるNTVPより多額の資金調達をしているため、預かり金が経営資金として流用されることはあません。

 

以上のことからも、

Zaifは仮想通貨の安全性を保証するためにさまざまな対策をしていると判断できますよ~!

>Zaif公式サイト<

評判や口コミ・サーバーについて

Zaifは手数料の安さや安全性の高さからも人気の取引所で、

膨大なユーザー数を抱えています。

一方で、Zaifのユーザーからは以下のような感想が挙げられているようです。

 

①サーバーが重い

ユーザーのアクセスが集中するとサーバーが重くなってしまい、注文が入りにくくなるなど取引に支障が出てしまうようですね。

アクセスが集中するのは価格が大きく変動しているときが多いと思うので、ユーザーからの不満は大きくなってしまうようです。

 

はいw私です^^;

NEMが底を打って上昇しそう!?という時に注文したら、

注文できているのかできていないのか、という状態。

ザイフは注文が通ると、メールでお知らせしてくれるので。

 

あの時買ったと思っていたネムは買えていなかった~w

という事が多々ありました。

買えたら、メールが来るので、それで判断ですが・・・。

もう少し強いサーバーにしてぇ

一番買いたいタイミングに買えないことも多々ありますよ^^;

 

↓ つまり購入者が殺到すると、こういうことになります(笑)

②サーバーが落ちる

ユーザーのアクセスが集中することで、

サーバーが落ちてしまいエラーメッセージが表示されることもあるようです。

Zaifもサーバー強化などの対策をしていますが、

現在も急な価格変動により取引停止する場合が多く見受けられるようです。

 

 

③サポートからの返信が遅い

急激にユーザーがしたことでサポートの人員不足が生じてしまっているようです。

こちらも人員を募集するなどの対策をしていますが、

早急に改善していただきたいですね(´∀`;A

 

仮想通貨は一気に上昇し、一気に参入してきますので、

早めに口座開設した方が良いです!(*’▽’)

買い時を逃しますよ!(私w)

 

④板取引できる通貨が多い

数料の面で安く取引できるのはユーザーからも好評のようです。

特に、短期で売買を繰り返す方は他の取引所からZaifに乗り換えた方も多いようですね。

 

以上、さまざまな不満もありますが、

やはり手数料の安さは魅力ですよね。

安全性も十分ですので、今後はサーバーの強化やサポート面の充実が課題でしょうか。

 

最近お笑い芸人のかまいたちから、

剛力彩芽さんに、イメージキャラクターが変わりました^^

 

剛力さん、25歳過ぎてから、

ますます綺麗になってキタ━(゚∀゚)━!

 

今後も、Zaifの動向に注目していきたいです。

 

 

 

最初に登録しておきたい取引所!

安全性No,1  bitFlyer(ビットフライヤー)

多数の大手企業が株主参加!日本一の仮想通貨取引所です(*’▽’)
初心者向け&日本円で仮想通貨が買える♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内で唯一ハッキング保証もしています!

 

手数料が安い!  Zaif(ザイフ)

ネムやモナーコインを日本円で購入できる!
ミンドルやXCP多数トークン取扱いはココ♪

Zaif(ザイフ)コイン積立で安心運用!

 

大手企業で安心! GMOコイン

初めてでも簡単な操作でリップルが購入できる!
大手GMOだからアプリも使いやすい!
GMOコイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です